シニアにおすすめのマッチングアプリランキング

60代の無料マッチングアプリのおすすめは?シニアの年の差カップルが熱い!!

結構周りにいませんか?50代60代、それ以上でも自分より10~20歳ぐらい若い女性と再婚したり、付き合っている人。年下のイケメン彼氏を連れているマダムの方々。

そういうありえないカップルは実際にどこで付き合っているのか?出会いの場所は?

なんて調べていくとなるほどやっぱりスマホを使ったマッチングアプリでの婚活なんですね・・・。

結婚相談所や社会人サークルと違うネットの出会いは偶然を生みます。今回は60代がなんと無料で使えるもの厳選して紹介します!

目次

60代にマッチングアプリがおすすめの理由

恋愛婚活ラボより

最近どんどん結婚相談所がターゲットを絞り込んでいて、もう男性は50代になると普通のお見合いパーティーからは締め出されてしまうケースが多いんです。

見た目がどんなに若くても、入り口のIDチェックで引っかかってダメです。

女性も40代後半からはほとんど参加が不可能なのが実情で、残りわずかな座席をめぐる過酷な戦いで疲れてしまう人も多いんです。

多くのシニア街コンも同様で、もう年齢制限で初めからテーブルが決まっており、年の差の素敵な出会いの場とはなっていないかな・・・。

一方マッチングアプリ婚活は、年齢を飛び越えて話が進みます。データーからも分かる通り、シニア世代の方が初回ので出会いに積極的なんですね・・・、。

結婚相談所と違い「年齢差〇○歳までOK」とかなり幅を広げて登録している人が多いので、何人かに話を振ると、かなりの確率で返信が来て趣味の話とか、仕事の愚痴とか、結婚の失敗談なので盛り上がります。

女性の場合は登録した瞬間男からメールが来てびっくりするはず!「こんな年齢なのに?」「本当に自分に興味のある人なの??」などと思うかもしれないが、そもそも登録者の人数が結婚相談所と一桁も二ケタも違うのが特徴的。

60代でも日記機能でPRが可能

最近若者の中で流行っているインスタグラムではないですが、マッチングアプリはどこでも自分用の日記を用意してくれています。

そこにセンスのいい写真を貼っておくと「いいね!」が沢山ついてそこから交流が始まるしかけ、しかも今はAIがほぼ自動でマッチングです。

お見合いパーティーや紹介所ではなかなかそういったことは難しいというのもおすすめの理由です。

60代が無料のマッチングアプリで出会いを探す際の注意点

一方でパソコンやスマホが苦手なシニア世代が無料のマッチングアプリに登録する際は以下の点に注意してください。

  • iPhoneやandroidの公式アプリであること
  • インターネット異性紹介事業に許可が下りていること
  • 電話登録や免許書提出で安全面が高いこと

よくないのは完全無料のSNSやネットの掲示板です。サクラが多くトラブルに巻き込まれてしまいます。一方上記の基準に加え以下のサポートや連携があるところは安心です。

  • お見合いパーティーなどリアルと連動
  • 上場企業や地方自治体との連携
  • 大手有名雑誌やTV出演
  • アプリ内でZOOMやスカイプでのやりとりができる

自粛時で利用者が激増しているいまはチャンスですが、あまり知名度のないところは人も集まっていません。

60代向けのマッチングアプリ一覧比較表

名称料金年代ダウンロード数特徴・本気度公式
華の会 男性10ポイント~
女性は無料
30代以上
シニア
1万+気楽な友達
(3.0 / 5.0)
詳細を見る
スマリッジ

月会費9900円
(無料キャンペーンあり)
30代~が多い紹介制まじめな婚活
(3.5 / 5.0)
詳細を見る
マリッシュ 男性月額3,400円
女性は無料
30代~50代50万+中高年専門
(3.5 / 5.0)
詳細を見る

パートナーズ
男性2980円
女性は無料
40代~90代月間3万~中高年専門
(3.5 / 5.0)
詳細を見る
ペアーズ
男:3,590円
女性が無料に!
若者向き100万+気軽な恋愛
(3.0 / 5.0)
詳細を見る
ラブサーチ 男性月額2,000円
女性は無料
30代~60代
1万+恋活・オフ会あり詳細を見る
ハッピメール 男性ポイント制
女性は無料
全世代100万+お見合いパーティー
合コン
意外とピュア
詳細を見る
PCMAX

男性ポイント制
女性は無料
全世代10万+基本は遊び
既婚者の恋
詳細を見る

このようになっています。

1位:華の会メール2人1人が50代以上

60代の無料マッチングアプリとして一番おすすめしたのが華のメールです。これ50代以上が半数とまさにシニア向けに作られたアプリだからです

ここは女性は無料で男性も最終的な連絡交換まではほとんどポイントがかかりません。実際使ってみた感じは300円~1000円ぐらいです。

おすすめの使い方は華の会の日記機能です。ここに日々の様子を投稿していくと足跡がついてきますので、それを元に交流を進めてい行きます。

自分が気になる人がいたら「プロフィールの○○が気になった」とか「日記の○○を拝見しました・・」というメッセージを送ってみましょう。

女性は無料ですし若い子が入り込まないのでマッチング率が別格に高いと思います。お茶飲み友達・お散歩仲間など地元の異性出会えます。

結婚相談所や婚活アプリはマッチしなかった人に使って欲しいです。

2位:ハッピーメール:パーティーアリの無料はお得!

完全に無料で出会いたいという人はハッピーメールがおすすめです。これ無料なのに本当にシニア世代の年の差カップルが誕生しているんですよね・・・。

ここのコンセプトは婚活よりも恋人探しということで、本気度はそこまで高くないかもしれませんが、その分年上好き・熟女好きなど近場ではギャップ恋愛がなくて飢えている人なんかを探せます。

ハッピーメール交際レポート

結婚相談所と違い年収や身長・体重などで条件をめちゃくちゃ絞り込まれるわけではありません。登録者100万人越えなので地方でもであるのがメリットです。

男女とも40代以上が1/3と華の会に続いて年上の登録者も多く世代のバランスが良いと思います。

結婚相手というよりも近場の飲み友探しで使った方がいいと思います。またハッピメールは登録してログインするだけで男性あh無料のポイントがたまっていきます。

150ポイント~でお見合いパーティーも参加できるのでそれもおすすめの理由。社交パーティーなどが好きな人は最適なアプリでしょう。

3位:マリッシュ:再婚・バツイチ・シングル向け

60代になるとシングル・バツイチ・バツ2は珍しくもなんともありません。日本は欧米に並ぶ離婚大国なんですよね・・・。そんななかちょっと他の結婚相談所や婚活アプリだと条件が合わない人同士が集まるのがマリッシュです。

再婚に特化したマッチングアプリで女性は無料。男性も月額3000円代なので料金を気にしなくても使えるのが最大のメリットだと思います。

幸せレポートより

この年までくれば人生いろいろあるし、理解者がそばにいるってやっぱり人生豊かに生きれると思います。「話し相手を作る」くらいの気持ちで気軽に始めるとベストパートナーできると思います。

4位:パートナーズ:シニア中心の専門アプリ

パートナーズは年齢層が高いので年の差カップルというよりも同世代の出会いを求めている60代の男女におすすめできるマッチングアプリです。

このアプリの特徴はめちゃくちゃジャンルというか趣味の選択の幅が広いこと。年齢や地域以外に条件検索がずらりと並びます。

正直数が多すぎますが、好きなアーティストやお出かけスポット・イベント内容で検索できるので近場の人がいたらデートの口実が作りやすいアプリだと思います。

男性の料金も定額なので課金しすぎるなんてことはないかと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次