シニアにおすすめのマッチングアプリランキング

シニアの無料メル友探しはどこがおすすめ?50代・60代・70代向け特集!

50代を過ぎると急に友達が減って話し相手がいなくなることがありませんか?さらに定年して職場を離れた60代・70代以降の人はなかなか近所に同世代がいないことも多いです。

かといって若かりし頃のようにいまさら恋愛・・・っていうのもちょとメンドクサイ。気軽にメールだけで近況報告できる同世代の知り合いが欲しいという人に向けてシニア向けのメル友探しの場所をお伝えします。

目次

シニアが無料で安全なメル友を探せる3つの場所

ではシニア世代が無料で安全なメル友を探せる場所を3つ紹介します。

  1. Twitterとfacebook
  2. 無料のシニア向け掲示板
  3. 企業管理のメールマッチングアプリ

無料とは言えそれぞれにメリット・デメリットがありますよ。

シニアがTwitterやfacebookでメル友を探す方法

まず気軽に無料で使えるのがSNSですね。今は高齢者の方でもTwitterやfacebookを通じて友達を作るなんてことも多いです。中には日々の生活を発信していたらいつの間にか人気のアカウントになって出版してしったりTVに呼ばれるなってこともあります。

SNSは見知らぬ人と偶然つながれる分、誰もが制限なく無料で参加できてしまうために危険性もはらんでいます。

  • 突然の勧誘(シニアは投資の話などが多い)
  • 個人情報の漏洩(facebookは個人情報が開示されやすい)
  • 意図しない炎上とコメント

勧誘は無視すればいいのかもしれませんが、ちょっとした愚痴がSNSを通じて拡散し、コメントが膨大につくなんてケースは考えられます。

また、セキュリティーをしっかりしておかないと身バレの危険性がありますし、facebookなどは友達にも被害が及ぶので注意してください。

無料のシニア向け掲示板で地域別のメル友を探す方法

まず、無料でシニアがメルト友を探すらな安全な掲示板を使いましょう。誰でも書き込みができてしまうところはやめてメールアドレスを登録せずに文字だけでやり取りができるところがおすすめです。

ここは地域別に相手探しができるので地元の話で盛り上がれます。

一番面倒なのはいちいちパソコンからログインしないと連絡が取れないということですね。安全なところは個人間の連絡交換を禁止しているのでそれが反対にめんどくさいです。

はじめーる:恋愛厳禁のメル友掲示板

はじめーる

はじめーるは正真正銘純粋なメル友探の掲示板で敢えて直接の出会いが禁止、本当に掲示板だけのやりとりでなりたつ珍しいサイトです。年代別・地域別に相手検索をでき、サイト内での勧誘を取り締まるシステムを採用。

メールアドレス非通知なのでトラブルが起きにくいと思います。単に暇つぶしの相手を探したい人にとって最適な選択肢の一つだと思います。

friencafe(フレンドカフェ)

フレンドカフェ

ここも恋愛禁止のメル友掲示板です。SNSのようにつぶやきやフォロー・ブロック機能が会員の中にあります。年代は幅広いのですが、こういう無料の掲示板をずっと使うのはやはり高齢者が多いです。

性別未設定などもあるので話の内容に共感したら「アイコン」を送るとマッチングして個人的な話ができます。

ギャラリーカフェ

ギャラリーカフェでは結構顔写真や似顔絵ものっていて人気の女性にはものすごい数のコメントがついていますね・・。

みんとも:メール不要でメル友ができる

みん友

みんともは無料の掲示板でこちらは恋愛目的での利用が可能。連絡先の交換はLINEではなくてカカオトークです。個人情報がバレたくない人が捨てアドレスとして使うアプリですので、安全と言えば安全ですが・・。

企業管理ではないのであくまでトラブルは自己責任の範囲です。

BEACH:東証一部上場企業も参加する交流掲示板

beach

BEACHは安全第一で同じ趣味を持った人と掲示板上でやり取りするシステムです。

サントリー・三菱レジデンス・産経新聞など上場企業が管理する企業向け広報のページに直接読者が書き込む形式。メル友とは一味違って意見を交換する場という感じでしょうか?

三菱地所レジデンス掲示板

毎回投稿すればその中で目立つでしょうし、孤独解消には使えるんじゃないかと思います。

シニア向けメル友探しアプリで友達を見つける方法

地域を超えて50代・60代の同世代や異性のメル友が欲しいのであればやはり大手企業が管理する有名なメル友探しアプリが良いと思います。

デメリットは男性が多少お金がかかること。代替月に500円~1000円ぐらい。ただ掲示板と日記機能であれば無料で使えることが多いです。

メリットは自分のスマホにアプリが入るのでワンクリックでログインして地域の人と話せること。暇であれば当日メル友をデートに誘えることなどがあげられます。

最近のアプリは動画機能もあるので家にいながら会わずに会話することも可能です。

アプリ名料金機能利用者の目的公式
ペアーズ男性:3,700
女性:無料
ビデオ通話
サークル
全世代の恋愛詳細を見る
マッチコム男女:4,490円ビデオ通話
掲示板
全世代の恋愛詳細を見る
マリッシュ男性月額3,400円
女性は無料
ビデオ通話再婚者の出会い
40代~
詳細を見る
華の会男女無料
一部男性ポイント
掲示板
日記・メール
趣味友・恋愛
シニアが大半
詳細を見る

ペアーズ:登録者が多いのでシニアのメル友なら探せる

マッチンアプリのペアーズは国内利用者が最大レベル。登録者数から考えるとイチオシという人もいますが、実は年齢幅は多いマッチングアプリは男性が年下にどうしても集中して40代以上・50代ともなるとスルーされてしまうという傾向があります。

ただ、大手企業管理で館員の質も良いのと、サイト内に「趣味友」グループがあるのでここでならメル友が探しやすくなっていると思います。

また、最大の売りは「ビデオチャット」機能が備わっているところ。暇な時にオンラインで話をするなら本人と直接会わないのでリスクが少ないです。

登録者も定額制なので料金を気にせず使っています。年齢差があっても趣味や仕事の話ならしてみたい人は多いので、特徴ある職業についていた人なんかはオススメです。

→ ペアーズはコチラ

マッチ:30代以上も多く本気の恋愛に発展しやすい

マッチコムは全世界規模でみたら最大級の超大手です。アメリカ発のアプリで男女平等の料金設定。多くのマッチングアプリが女性無料なのに対し、ここだけは男女とも定額制の有料です。

お金を払ってまで女性が登録しているのでメル友からスタートして本気の恋愛に発展しやすいと思います。

シニア世代の人はこの映画覚えているのではないでしょうか?メールデートというのがはやり始めたのころにヒットした映画です。

マッチコム時代が進んでこちらもビデオチャットが可能です。家にいながらオンラインで気軽の話せるので遠く離れてもかなり親密な関係になります。

女性課金のサイトなので当然サクラとか客引きはいません。健全な恋愛マッチングアプリとしてもおすすめ。

→ マッチコム公式はコチラ

マリッシュ:シニアのバツイチ・離婚経験者同士話が弾む

メル友と話す内容って顔が見えない分、普段言えない本音のトークだったりすると思います。合わないからこそ相手に言えることもあるわけで、友達にも話せない話題でもりあがり、意外とそれがきっかけで本当に心から惹かれる人と巡り合うなんてケースもあるんですよね・・・。

マリッシュはバツイチ・再婚・シングルが多く、40代以上の利用者が多いことからもシニア向けメル友アプリとしてかなりおすすめできます。

本気で会いたい人は直接会う前に「思い切ってビデオ通話」をしてみる。かなり勇気がいりますが、実際現地で会ってがっかりということは少ないはずです。

→ マリッシュはコチラ

華の会:シニア世代のメル友探しに最適

50代以上で同世代のメル友を探したいと思うのであれば、シニアの世代間マッチングが多い華の会メールがやはりいいのではないでしょうか?

やっぱり顔の見えない相手とメールだけでやり取りするのってどこかで空しくなってきてしまいますよ。ポツポツ暇つぶしではメールが返ってきますが、無料のアプリは大抵数通で話が終わり。

一方華の会はシニア世代が多く登録しており、日記と足跡から常に交流が生まれる仕組みです。

若い人も登録するサイトの場合、「なんで自分みたいな年下に話しかけるの?」と言われて凹むこともありますが、このようなシニア世代のマッチぐアプリはそれがないのもメリット。

無料なんでダメ元で使うくらいの気持ちがベストです。ただ、そういう方が気合の入った結婚相談所よりも相手が見つかったりしますよ。

→ 華の会メールはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次