シニアにおすすめのマッチングアプリランキング

50代・60代で独身男女の休日の過ごし方でおすすめは?予算別リアルアンケート!

50代・60代の独身男女にとって、休日の過ごし方はリフレッシュや自己研鑽にもつながる大切な時間です。

しかし、どのように過ごせば最も充実した休日を送ることができるのでしょうか?

そんなお悩みを抱える皆さんのために、この記事では50代・60代の独身男女におすすめの休日の過ごし方をご紹介します。

心身ともにリフレッシュできるアクティビティや、同年代の仲間と交流できる趣味の教室、さらには自分磨きに繋がる読書や映画鑑賞など、幅広く取り上げています。

年金生活でそこまで娯楽にお金を使えないという方に予算別におすすめを紹介し、実際の経験者に体験談をかたってもらいました!

この記事を読むことで、自分に合った休日の過ごし方を見つけられるだけでなく、新たな出会いや人間関係の充実、そして心身の健康向上にも繋がるでしょう。

目次
人気No1人気No2人気No3



【華の会】
50代以上が半数シニア向け友達アプリ
趣味友作りに最適。まずは無料で十分、価値観色々。予想外の恋愛トーク楽しみましょう!
【シンシアリユアーズ】
懐かしのペンパル(文通)メル友・お茶友探しの場です。婚活よりパートナー探しに向いています。話好きに最適
【マリッシュ】
中高年の定額制マッチングアプリがコレ。動画と登録者のサークル機能あり、この値段での中ではベストです。まじめ系
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
公式公式公式


50代・60代の独身の休日をすごくための重要な要素

中高年シニアの独身世代の休日の過ごし方ですが以下のようなポイントを考えると良いと思います。

  • あまり予算かけないこと
  • 1人でいることで孤独感がつのならないもの
  • 脳トレ・体力向上につながるもの
  • 一日が終わった後に満足感が残るもの

このような要素です。老後は急な病気でお金がかかることもありますし、ぜいたくはできません。かといって節約じみた時間を過ごすと後で後悔をするようです。

テレビを1日中みて60代のh大半が終わった・・・・なんていうのはボケもすすむし、良いことないですよね?定年後にやっておけばよかったことの中で上位になるのが「新しい趣味」「仕事以外に熱中できること」だそうです。

自分に合う合わないかはやってみないと分かりません。全く興味が持てないものの1日体験レッスンに行けば会う合わないかだけでも分かります。

体力維持のためにも運動は必須。

90歳のおばあちゃんでもボクシングで激変です。残り少ない老後です。自由をどう決めるかは自分次第です。

50代・60代の休日の過ごし方一覧:予算別

番号活動説明月予算おすすめ度
1散歩・ハイキング自然と健康無料〜2,000円★★★★
2クッキング教室料理と交流5,000〜20,000円★★★☆
3映画鑑賞映画と癒し2,000〜4,000円★★★★
4趣味教室習い事・交流5,000〜15,000円★★★☆
5読書会本と仲間無料〜1,000円★★★☆
6ボランティア地域貢献無料〜1,000円★★★★
7ガーデニング癒しの趣味2,000〜10,000円★★★☆
8観光スポット巡り新発見3,000〜10,000円★★★☆
9音楽会・演劇鑑賞芸術を楽しむ3,000〜15,000円★★★☆
10スポーツ観戦気分転換4,000〜20,000円★★★☆
11ヨガ教室健康・リラクゼ5,000〜15,000円★★★☆
12写真散歩趣味の発見無料〜2,000円★★★☆
13美術館・博物館文化学習1,000〜5,000円★★★★
14英会話教室言語スキル5,000〜20,000円★★★☆
15手芸・工作創作楽しみ1,000〜5,000円★★★☆
16ダンス教室運動・音楽5,000〜15,000円★★★☆
17ペットとふれあい動物と癒し2,000〜10,000円★★★☆
18地元イベント季節を楽しむ無料〜5,000円★★★☆
19旅行・温泉リフレッシュ10,000〜50,000円★★★★
20ブックカフェ読書とお茶1,000〜5,000円★★★☆

今はやりのAIに50代・60代の独身男女の休日の過ごし方を一覧比較で書いてもらいました。老後に一人当たりかかる競活費は22万~26万です。電気代も値上がり・年金や社会保障費の見通しもそこまで明るくありません。

年金をやりくりすると例え独身世代d芽生月に使える予算は1万円~3万円ぐらいだと思います。

エコクラフト作成:5000円~

年齢は51歳の女性です。住んでいるところは東京都荒川区です。賃貸マンションで一人暮らしをしています。職業は会社員です。


以前体調を崩して21年前に離婚しました。それからは独身です。子どもは3人います。みんな独立して働いていますがたまに会いに来てく

「エコクラフト」を趣味でやっていますがすごくたのしいです。「エコクラフト」とは「クラフトバンド」をつかったハンドメイドです。これは牛乳パックなどの再生紙を使っている紐のことです。

最初にクラフトテープなど作るのに必要なものをそろえるのが面倒ですが一度用意をしたら作れるのでたのしい時間を過ごせます。

「クラフトテープ」は通販でそろえるとらくです

たくさんのカラーがでているので好みのカラーで好きなものを作れます。
例えばバッグ、アクセサリー、かごなどを作れます。

初めは本をみて作っていましたがやり方がわかってきてからは作りたいものを決め、サイズを定規で測り好きなカラーのバンドで編んでいくとステキなかごができます。

私は部屋に飾れ、収納ができるかごを作っています。フタ付きのかごを作ると中が見えなくて良いです。
アイデア次第でいろいろできるのが魅力です。
ティッシュケース、大きめのフタ付きのかごをティッシュ入れにして見た目をおしゃれにしています。

「エコクラフト」でいろいろなものを作るようになってから、時間を忘れて夢中です。作りたいものを作り、出来上がりを想像するとたのしい気分です。
休みの日がすごくたのしくなりました。

ヨガウォーキング:2000円~

今年、なんとなんと還暦です。自身が60歳を迎えて生きているなんて思いもしなかった20代、30代の頃に戻りたいきもちです。暑いと有名な熊谷市。寒暖差も激しく、今は麦花粉に悩まされています。60年間、ずっと独身。事務職です。

平日も休日も決まった時間に起きるようにしています。いささか睡眠障害気味ですので、朝一番に陽を浴びるのが日課です。休日は、朝ヨガかウォーキング。ヨガ教室に入会はしていませんが、あきがあれば、2000円にて参加できます。

働いているからこその贅沢だと思います。朝、4時起床。ご近所に飼われている猫さんにおやつをあげて、晴れていれば窓を全開にして空気を入れ替える。朝一番の水を飲み、この時期は5時から庭の手入れに、掃除。

ヨガ教室はいささか遠いので、9時までに着替えを済ませ、ヨガマットを車に積み込み、40分ほどのドライブ。道中の花や景色の変化も楽しみの一つ。2時間ぐらいのレッスンの後に、友人たちと、ランチのテーブルを囲むのも楽しみ。

コロナ禍では、さっさと帰宅していましたから。朝ヨガがないときには、ウォーキングを1時間。これも景色を楽しむことが、自分にとってはとても幸せな時間。

贅沢という概念は、お金だけではなく、時間も有効に使うことだと思います。メリットは、気分転換はもちろんのこと。ヨガで身体を整えて、これからの人生もしっかりし歩けると思えること。デメリットは、車での移動ですので、免許返納までだよねと友人たちと話しています。同年代の友人に会えるのもメリットです。

社交ダンスに参加:予算5万円~

福岡県在住の65歳になる男性です。職業は去年まで整骨院で働いていました、13年前まで東京に住んでいました、色々な事情のため地元の福岡に帰ってきました。以前は違う職業をしておりましたが資格を持っていましたので整骨院で勤務することとなりました。

60代になり、仕事もリタイアしますと人とのつながりが一挙に狭まってきますのでなるべく人とのかかわりを大事にしていくための一つとして社交ダンスを再びやり始めました、以前東京に住んでいた時に習っていましたので直ぐに勘を取り戻せましたので週2回ほど近くの施設を利用させてもらいやらせてもらってます。

かかる予算,デメッリトはその時にもよりますが、ダンス教室にレッスンに通うと一回3,000~5,000円ほどかかります。

毎週行きますので20,000円ほどかかります。そのほか消耗品であるダンスシューズ代約30,000円ほど、またレッスン着代も20,000円ほどかかりますし社交ダンスは踊るパートナーが必要ですので、別にそのパートナーと一緒受けるカップルレッスン代も別にかかります。

しかしメリットは身体を動かすには最適ですし、音楽に合わせて踊るのは脳の活性化にもすごく良いことですので、また色々な女性とも知り合いになり気持ちも若くなりますのでとても有意義な過ごし方だと思います。

庭での一人バーベキュー:予算3000円

53歳、男性。兵庫県猪名川町在住。47歳で離婚してから独身生活。仕事は児童福祉施設の職員。家族で生活していたのは住宅街だったが、その家は前妻が子どもと生活しており、自分はそこから車で20分ほどのところの片田舎に小さい一軒家を借りて生活。仕事場もバイクで10分ほどのところ。子ども(大学生と小学生)との交流あり。

40代で離婚しましたが、それもあってか、50代になって、自分がどんな環境で生活することが幸せなのかということが明確に見えてきました。自分がいま、一番有意義、かつ幸せだと思う休日の過ごし方は、庭での一人バーベキューです。

まず朝から庭の草刈りをして、少しだけ野菜も育てているので、食べられそうなものは収穫してから、バーベキューコンロを出してきて準備をします。家族で生活していた頃は、炭をおこすことや片付けが面倒くさいので、ガスコンロでバーベキュー的なことをしていましたが、今は時間はたっぷりあるので、のんびりと準備ができますし、何よりも、お肉も野菜も炭で焼いた方がおいしいです。

コンロ等の準備ができたら、晴れていれば散歩がてらスーパーまで買い物へ。こちらも時間はたっぷりありますし、運動したという実績を残すことで飲食の罪悪感もなくなります。

スーパーでは、その日の昼食としてのバーベキューの材料(ほぼお肉)と、夕食に少し食べるお惣菜と、お酒を多めに購入し、だいたい予算は3000円程度です。炭も買ったりしますが、それでも、予算が3500円を超えることは独身ではありません(たまに、子どもが遊びに来るとなると、変わってきますが)。

買い物が終わると、昼過ぎごろから、ビールを飲みながら、炭に火をつけはじめ、火がついたら、誰も文句を言う人はいないので、その時に食べたいものから焼き始めます。

自分は、タン、カルビ(切っていない大きな塊のやつ)、ハラミ、ぐらいを飲みながらだらだらと少しずつ焼いて食べていきます。野菜も少し食べて、眠くなったら昼寝をして、夕方に片付け。という感じの過ごし方をした時に、有意義だなと感じます。

何よりも自分の好きなことしかしないというのが最高です。メリットとしては、ノンストレスで、ストレス解消になりますし、これだけ好きなことをしている割に、出費が少ないことです。デメリットは、天気や気候に左右されること(ただ、雨が降っていなければ、冬でもやってます)、体にはあまり良くないこと(暴飲暴食に近い)、自分の成長にはつながらないこと、だと思います。

ジョギング:予算0円

はじめまして。【年齢61歳】【居住地は東京都です】【無職です】【数年前に熟年離婚】以上でよろしいでしょうか?気分転換を兼ねて、クラウドワークスで収入を得る日常を送ってみようと思い受注させていただいております。

私の場合は【有意義だと思うこと=ウォーキングやジョギング、マラソン】ですね。趣味というかこれも日課で行っている運動ですね。はじめたのは結構前のことです。コロナ禍よりもです。20年近く前からでしょうか?

犬の散歩をしてみようと軽い気持ちで始めたんです。健康診断(血液検査)でγGTPの数値が異常だったんです。原因として考えられるのはお酒の飲みすぎだとか。先生に告げられました。

お酒辞めてみましょうと。禁酒です、禁酒。

それと健康にいい習慣として勧めていただいたのがマラソンやジョギングです。当時の私はメタボ体質でしたので、いきなりはキツイと思い、犬の散歩を習慣でやってみようと思い立ちました。


それが数年たっていくと飽きまして早期退職したのを機に、日中、ジョギングやマラソンをしてみよう意識が変わっていったんです。道ですれ違った方と挨拶を交わすのは、気持ちいいですよ。


今は自治体で、市民マラソン大会を催していますしね。出会った仲間が刺激になります。お金もかからないですし。靴と帽子、ウェアなどで1万かからないのではないでしょうか?私は8000円もかかりませんでした。天候に左右されるのがデメリットですよね。

定番の一人旅行

私は50歳であり、東京都に住んでいます。大学を卒業してからは医療関係の仕事をしていて、一度結婚をしていましたがもともと一人が好きということもあり、その後は独身の方が気楽でいいと思ったのでずっと独身でいます。

50代・60代の休日の過ごし方で有意義たと思うこととして、私としては旅行に行くことがいいと思っています。もともと若い時からいろいろなところに旅行に行く事が好きなのです。

海外にいったこともあり、そのときの思い出とともに生きています。かかる予算としては、多い時には何十万もかかります。そのことについて、友人からもったいないということを言われたこともありますが、私の人生なので行けるときにどんどんいって人生を楽しみたいと思っています。そのことは、私の価値観につながっています。

人生一度だけなので、好きなことを思いっきり楽しみたいと思うのです。一人で行くこともあるし、友人と一緒に行くこともあります。デメリットとしては、旅行に行くことによりボーナスをほとんど使ってしまうことです。

ボーナスは旅行のタメにあると思っているので、貯金がそんなにありません。そのことがデメリットです。メリットは、それを行うことにより仕事を頑張れるとストレス解消できることです。

卓球:年会費8000円

名古屋市に住んでいる52歳男です。
職業は製造業で営業をやっており、大学卒業から今の会社一筋でずっと勤めています。
これまで良い出会いに恵まれることがなく、一度も結婚はした事なく、独身でマンションに住んでいます。

私の休日の過ごし方で有意義だと感じることは「スポーツ」です。
私は中学から大学まで卓球部に所属しており、就職してからは全くやっていませんでした。


ですが10年ほど前から、家から20分程度場所に卓球スクールが出来たことを広告で知り、通い始めた事がきっかけになります。
スポーツをすることは健康に良いのはもちろんですが、私がなによりも楽しいと感じることは人との繋がりです。


1日中家で一人でいると会話をする事が無いのですが、スケールに行くと色々な年代の人がいるので楽しく会話をしながら時間を過ごす事ができます。


そのため週末がとにかく楽しみになっていますし、卓球部スクールに通い始めてからは家で孤独感を感じる事が減りました。
費用も年会費8000円と、サラリーマンの私でも出費としてはそんなに痛くはない金額設定になっています。
スクールが終わってからそこでできた友達と飲みに行くこともありますし、私の大切な時間となっています。

投資などのトレード

60歳、マンション(自分所有)での独身住まい。4年制大学を卒業後、会社(メーカー)を30年ほど勤め(会社が実施していた早期定年退職制度を利用し)退職、現在は投資活動をしている。尚、ずっと未婚の独身歴60年です

投資活動(主に株式、FX)は、常に勉強をして、時代・世相の変化に気を付けながら対応していかないといけない。そのため、毎日、チャートを眺めながらのトレード活動のほかに過去のトレード記録についての考察を繰り返して技術的向上を継続しないといけない。

なので、その勉強場所というのがポイントになる。

普段は自宅マンションの部屋で行っているが、時々、気分を変えて場所を変えてやることが気分転換にもなり、新しい発想もわくという利点がある。

最近、ワーキングスペースというものがいろんなところにでき始め、自分の今いる福岡県でも福岡市を中心に増えてきている。

その中でも、福岡空港の中に本屋としてtsutayaがあり、そこにはワーキングスペースが設置された。

空港であるので、目の前に滑走路が間近に見え、飛行機の離発着を眺めることができる。ここは、スペースの利用料金の中に、飲料水、おつまみ等の飲食代も含まれており、とても便利。

ここで一日過ごしながら、勉強するのはとても刺激的であるし、自分が社会の中でまだ活動できているという感覚を持て、気持ちもリフレッシュできる。最近の自分のお気に入りの生活パターンである。

以上・50代60代独身男女の休日の過ごし方でした!

コメント

コメントする

目次