シニアにおすすめのマッチングアプリランキング

ハピスロ世代の評判は!?シニアも掲示板で出会う時代

最近、高齢者の間で婚活や新しい出会いの方法が進化しています。特にスマートフォンの普及により、SNSを活用した情報共有や趣味の交流が盛んになっています。カラオケ、俳句会、バンド活動など、活気に溢れています。

無料の掲示板で出会いの機会があると言われているのは、特に「ハピスロ世代」と呼ばれる層です。

多くの無料掲示板は偽のアカウントや商業的な目的を持つ人々で溢れていますが、この世代では趣味に関するブログを共有することで、相手の性格や趣味を事前に知ることができます。そのおかげで、掲示板の運営も比較的スムーズに行われています。

今回、実際にこのような掲示板を利用した方にインタビューする機会がありましたので、その経験を共有します。

目次
人気No1人気No2人気No3



【華の会】
50代以上が半数シニア向け友達アプリ
趣味友作りに最適。まずは無料で十分、価値観色々。予想外の恋愛トーク楽しみましょう!
【シンシアリユアーズ】
懐かしのペンパル(文通)メル友・お茶友探しの場です。婚活よりパートナー探しに向いています。話好きに最適
【マリッシュ】
中高年の定額制マッチングアプリがコレ。動画と登録者のサークル機能あり、この値段での中ではベストです。まじめ系
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
公式公式公式


ハピスロ世代を使った感想

ハピスロ世代

口コミを見た結果、ハピスロ世代の掲示板を使い始めることに決めました。

還暦を目前に控えている私は、妻との死別から10年以上が経ち、特に新しい出会いもなく日々を送っていました。子供がいないため、一人でマンションで過ごす夜は寂しいものでした。

そんな状況で、高齢になる前にもう一度素晴らしい恋愛を経験したいと考えるようになりました。

インターネットで新しいパートナーを見つける人が多いと聞いて、自分も中高年向けの出会いの場を探し始めました。しかし、多くのサイトは疑わしい女性アカウントが多かったり、高い費用がかかったり、単なる売春斡旋のような場合も多く、失望しました。

そんな時、ハピスロ世代の掲示板についての口コミを見つけました。この掲示板は無料で使える点が魅力で、実際に登録してみると、40代以上の人々が楽しくコミュニケーションを取っていました。

少々緊張しながらも自分も投稿してみたところ、予想以上に反応が良く、驚きました。

掲示板の交流会も中高年やシニア向けで参加しやすい

私自身、かつてバンド活動をしていた経験があり、音楽にはそれなりに詳しいので、参加することに興味を持ちました。

イベントは地域を問わず、東京や大阪で開かれており、音楽だけでなく多様な趣味に対応しています。これは出会いの機会を広げる素晴らしい点だと感じました。

タイミングが合ったので、都内で行われるジャズコンサートに参加することにしました。何年ぶりかで本格的におしゃれをして、期待と興奮を胸に会場に向かいました。

会場に到着すると、すでに多くの人々が集まっていました。年齢層は40代から70代までと幅広く、特に女性の参加者が多いことに驚きました。

ハピスロ自体は無料で利用できますが、イベント参加には費用がかかります。それでも最高で1万円程度と手頃な価格で、楽しい時間を過ごせました。

偶然隣に座った女性と話が合い、連絡先を交換することができました。彼女も楽器を演奏しているようで、次回は二人で楽器を弾く約束をしました。

私のようにうまくいくケースは珍しいかもしれませんが、中高年で出会いを求める人が多いのは確かです。

ハピスロはそのようなニーズに完璧に応えてくれる場所です。年齢を理由に諦めず、人生の後半戦でのパートナー探しに積極的になることも、決して悪い選択ではありません。

ハピスロ世代はスピード婚活には向いていない

ハピスロ世代の掲示板は基本的に多人数での交流が前提であり、男女比は一定ではありません。

例えば、男性が4人に対して女性が1人といったケースもあります。そのため、効率的な婚活を目的とするなら、楽天が運営する大手の交流サービス、オーネットスーペリアなどがおすすめです。

こういう大手は結婚したい人同士が集まるので、出会いの目的が一つです。

検索システムも充実していますし、パーティーやイベント参加はハピスロよりしやすいです。

ハピスロ世代には危険性はないのか?

ハピスロ世代は安全なのかという疑問もありますが、出会い系サービスには一定のリスクが常に存在します。例えば、悪質な業者からのメール誘導などが考えられます。

ただ、以下のような多人数参加型のイベントに参加する場合は比較的安全です。

  • ペットカフェでの集まり
  • 城巡りの団体ツアー
  • 美術館の見学会
  • 社交ダンスパーティー


これらは多くの人が参加するイベントなので、安全性が高いと言えます。逆に、初対面で1対1で会うような場合はリスクが高いです。

そのような場合は、大手の運営会社が管理しているサービスを利用する方が安全でしょう。

コメント

コメントする

目次