シニアにおすすめのマッチングアプリランキング

誰でもいいから甘えたいのに相手がいない時の気持ちの紛らわせ方は?

甘えたいけれど、そばに誰もいないとき、心はどうやってその寂しさを紛らわせるのでしょうか?大人だって寂しい時に誰かにギューッと抱きしめられて優しい声をかけられたくなりますよね・・・。

でも、実際独身で一人暮らしだったり、未婚で誰も恋人がいなくなると突然すごい孤独感が襲ってくるものです。、そんな時に感じる切なさと孤独を和らげる方法を探ります。自分自身と向き合い、内面の声に耳を傾けることから始めましょう。

今回もアンケートを取りみんなの本音の声を集めましたよ!

目次
人気No1人気No2人気No3



【華の会】
50代以上が半数シニア向け友達アプリ
趣味友作りに最適。まずは無料で十分、価値観色々。予想外の恋愛トーク楽しみましょう!
【シンシアリユアーズ】
懐かしのペンパル(文通)メル友・お茶友探しの場です。婚活よりパートナー探しに向いています。話好きに最適
【マリッシュ】
中高年の定額制マッチングアプリがコレ。動画と登録者のサークル機能あり、この値段での中ではベストです。まじめ系
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
公式公式公式


誰でもいいから甘えたくなる時ってどんな瞬間?

誰かに甘えたくなる瞬間、それは心が疲れているとき、孤独を感じているとき、またはただ単に愛情を求めているときかもしれません。日々の忙しさに追われ、自分を見失いがちな私たち。

そんな時、心の奥底から湧き上がるこの感情は、人間としての深いつながりを求める自然な欲求の表れです。誰かの温もりを感じたい、ただ静かに寄り添ってほしい、そんな切実な思いが、私たちを誰かの優しさに甘えたくさせるのです

そんな瞬間を聞いてみました。

楽しい会話が1日なかった時

30代半ば、会社員女性です。家と職場の往復、帰って身の回りの事をして就寝の毎日です。職場には遊びに行くという間柄の人もおらず、地元の友達も少ないため、休日は家の事ばかりして、毎日が過ぎ去っていきます。

今日1日、だれとも楽しく会話をしていないなと思うときや、笑ったなぁと感じることができないとき。嫌なことや悲しいことがあって、愚痴りたいことがあったとき。

また、悩み事があるけど誰にも話せていないときになだめてくれたり、慰めてもらったり、応援してるよというエールがほしくなったときです。また、会話だけではなく、誰とも連絡をとらなかった日の夜などは、甘えたいなと思うことが多い気がします。


この歳になると、仕事はこなせて当たり前になり、褒められることも滅多にありません。そんな中で、めちゃくちゃ頑張った日や、辛抱してやった事があると、聞いてもらいたいし、褒めてもらいたい、労いの言葉をかけて欲しいと思います。

仕事を一人で抱えこんだ時

30代男性です。以前、うつ状態になり職場を休職してしまいました。どちらかというとさみしい気持ちよりは放っておいてほしいと感じた気持ちの方が、大きいかもしれません。休職後は退職し実家で細々と暮らしています。

おそらく私より少し上の世代かと思われます。人と関わらなくなるようになると反動でさみしい気持ちや甘えたくなる気持ちも出てくると思います。

社会で重要なポストにつくと、仕事で自分より上の存在は居なくなり、リードする立場になるので、周囲の人には甘えられなくなるのかなと感じています。

特に取引先からの叱責や自分1人で案件を抱え込まないといけない時の孤独感は心中お察しします。非常に辛く苦しい瞬間も待っていると思います。おそらく、そういう場面で飲み会を提供し、後輩に説教という形で当たってるのかなと思います。

人間関係がうまくいかない時

40代の夫と2人暮らしの女性です。 趣味は食べることで、 1週間分のご飯の材料を買い、 1週間ですべての材料を使い切ることを目標にしています。 自分は日勤の販売の仕事、夫は夜勤の生産の仕事で生活リズムが合わず、1人でいる時間を過ごしています。

仕事で失敗した時や、人間関係でうまくいかなかった時、落ち込んで甘えたいっと思ってしまいます。友達のインスタやSNSにて、友達、家族や子供と楽しそうにしている所を見た時はいいなぁと思ってしまいます。

また、日頃いちゃいちゃしているカップルを見るとイラついてしまいますが、イベント(クリスマスや初詣など)時に見ると幸せが倍のように見えてうらやましいです。

基本的に嫉妬やうらやましい気持ちが、ふと湧き上がった時に甘えたいと思ってしまうと思います。

甘えるといっても、いい年ですし、いちゃいちゃするような感じではなく誰でもいいから自己肯定感をあげてくれるような、「すごいね」「よくがんばった」と言って貰えれば満足だったりします。

夫が甘えさせてくれない時

静岡在樹の54歳の主婦です、夫と二人暮らし、子度はいません。動物が大好きですが、ペットは飼っていません、アパートでペット禁止に加えて、ペットといえど、一つのl命m軽い気持ちで飼うものではないと、父親を見てよーくわかっているので。趣味は旅、食べ歩き、読書、散歩も好きです。

結婚14年になる夫とは仲はいいと思うのですが、仕事の都合上、早寝早起き、寝る前にぎゅーーっとして欲しいのに甘えさせてくれません。

朝が早いから無理に頼むのも悪いのですが、ぎゅっとしてくれるだけでもいいのに、あ~、寝るんだ~としか言ってくれない上に決まって「背中かいて」と人を孫の手代わりにさせます、少し遊んでくれてもいいのに。

結婚が遅かった上に私が体が弱いので、子供がいたら、とは思いませんし、いても大きくなっていて、甘える年齢でもないと思います。ペットがいたら、可愛くて癒しになる上世話をしていれば、気が紛らわせるのかな、と思うこともあります。でも可愛いだけじゃ飼えないことは実家で犬を飼っていたころに知っています。

他人が甘えているのを見た時

41歳、女性の会社員です。8年前に結婚予定だった男性と破局しています。年も40代に突入し、年齢的にも相手を選ぶことは難しいと感じること、1人の方が気楽と考え、彼氏や友人関係の人はいるけれど、実家で両親と暮らしています。そんな生活が楽だし、今のままでいいかなぁと思いつつあります。

夏休みやクリスマス、年末年始などで世間が賑い、街中でカップルや家族連れが楽しそうに歩いたり買い物をしたり、外食している光景をみると、誰でもいいから甘えたくなる気持ちが出てきます。

この傾向が特に強く出るタイミングは、仕事で盛大にミスをして上司から叱責されたり同僚に迷惑をかけて頭を下げて回った時のほか、日々のちょっとしたストレスの積み重ねで疲れた時です。

ペットの動物にかまってもらったり友人や親に愚痴ったり、気分転換に付き合ってもらうことも、ストレス発散になりますが、やはり異性に甘えることで癒される部分も多少なりともあるので、彼氏や旦那さんに甘えている女性を見ると、嫉妬ではなく、シンプルに羨ましさと寂しさを感じます

仕事の成果を出した時

45歳の妻子持ちのサラリーマンです。家族中は比較的良いですが、夫婦関係はある意味で冷め切っており、10年以上夜はレスの状態です。各々がマイペースなところが強く、良くも悪くも深く干渉し合わないため、甘えることは家庭内ではできないです。

仕事を頑張って成果を出したときとかに、誰かから褒めてもらいながら、甘えたいなと感じます。

職場では、どこかで無理している自分がおり、なかなか素の自分をさらけ出して付き合える場所でないので、当然ながらそういった関係の人がおらず、また、仕事等でストレスが溜まったりすると、自分で心のバランスを保てない時に、誰かを頼って甘えたいという気持ちが強くなりますし、自分の欲望やワガママを剥き出しにして甘えたくなります。


寒い時期は人肌が恋しくなりますし、特に、お酒を飲んだときとかにそういった感情をコントロールするのが難しくなるので、感情が比較的強めに出ます。

そういったときに、価値観やフィーリングが合う異性にあるとそういった感情を止めるのが難しいです。

暇を持て余している時

中高年になってからの単身赴任で、初めての一人暮らしをしているおじさんです。元々末っ子で甘えん坊気質があるので、暇ができると寂しい気持ちで一杯になりますが、周囲に友達もいないので常に甘えられるものを探し求めて街中を彷徨っています。

休日の、特に何をすることもなく、暇をもて余している時には誰でもいいから甘えたいという気持ちになります。朝起きて、掃除洗濯を済ませ、朝ごはんを食べて、ふと一息ついた時に次に何をしたら良いのかも思い付かず、どこかに出掛けるにも「ああ、直近の休みにお金使っちゃったしな」とお出掛けも自粛する日は特に要注意です。

何の気なしにテレビ見たり、YouTubeを見たりして過ごしますが、話し相手もいないので感想も伝えられずすぐに飽きてしまい、また人恋しくなります。自分のいる部屋と壁一枚を挟んだ隣人が、おかずを作りすぎたからとおすそわけを持って現れないかなとか、窓の向こうの歩道を歩く人たちが楽しそうに会話をしながら過ごしているのを見て、さらに甘えたくてウズウズしてしまいます。

誰も話し相手がいないとき

妻と別居し一人暮らしの60代男性です。今まで仕事一筋で家庭に目を向けることもなく過ごしてきました。仕事から離れ、現在はやりたいことをやり気ままに生きています。しかし本心は日々過ぎて行く一人の寂しさが身に染みています。

楽しいことがあった時や嬉しいことがあった時、悔しいことがあった時、ふと周りを見ても誰も話相手が居いないことに気が付くときが一番つらく誰かに甘えたいと感じます。

いつも一緒に居てくれる存在があることは、気が付かないだけで本当は一番の幸せなことだと気が付きました。子供もなく高齢者になって独り暮らしは本当に辛いと思っていますし、一日中口も聞かず、時によっては誰とも話すこともなく一日がただ漫然と過ぎて行き、自分の空想の中で生きていることもあります。

仕事によって家族を支えてきた自負がありましたが今となっては何ら意味をなしません、結果として現在の状況になったことを素直に反省する毎日です。有難うの一言を言えていたら、言える人がいたら、きっと現状は大きく変わっていたんだろうとなと今更ながら思います。

クリスマスなどイベントの時

50代、女性です。大学を卒業して、社会人になりましたが、適齢期に結婚願望がなく、独身です。インテリア関連の仕事をバリバリやっていたので、仕事が生きがいと強がっていた時期もありますが、今は心穏やかに生活しています。

男勝りなので、ほとんどありませんが、誕生日とクリスマスにプレゼントを自分で買わなかればならない時です。旦那様がいれば、多少高価なものでもプレゼントしてくれるかもしれません。

自分でプレゼントを選んでいる時に、カップルずれを見た時、ネットショッピングのレビューで妻へのプレゼントと言う文言を見た時、こういうときは心底買ってくれる人がいないと思います。

それから、自宅のリビングの電球が切れた時に、三段脚立を見事に使いこなし、長い腕で交換しているときは「これって私の仕事?」と思います。それから車の運転が好きなのですが、助手席に乗り込む女性をみると、私、しばらく助手席に乗ってないと思い、誰か、私にプレゼントして!、電球変えて!、助手席がいい!と甘えたくなります。

旅行先などで一人になった時

40代後半女でバツイチ子供無し、派遣社員として勤務中。離婚後の生活は穏やかな生活を送っており、趣味が旅行なので、少ない給料の中でどのように楽しい旅行プランを立てるのか、自分オンリーの旅行をたくさん経験してきました。これからも一人旅を満喫する予定です。

海外旅行の時、ホテルのフロントでのやりとりで英語に自信がなくあたふたしている時に英語能力の高い男性に甘えて助けて貰えたらいいと思うのと、一人旅は基本的には楽しいが、当然ご飯も一人で食べるので横で仲良く美味しいと共感しながら食べているカップルをみると、誰でもいいので美味しさを共有しながら食べたいと思う。

他にも旅行先の夏の花火の時に独り言で思わずきれいと声が出て、ふと我にかえった時に、誰でもいいのできれいを共感したいと思った。

後は家の電化製品が壊れて新しいのを買う時、そういう知識がなくアドバイスが欲しい時に甘えたいと思う。

甘えたいのに相手がいない時の孤独の紛らわせ方は?

甘えたい気持ちが溢れるとき、その感情を受け止めてくれる相手がいないと、心は孤独に包まれます。この切なさをどうやって紛らわせるのでしょうか?

相手をその場で探せなくても、ちょっとした気分転換でだいぶ気持ちが楽になりますよ。

無料のチャットでお話し

私はごく稀にチャットを検索してチャットでお話しをすることがあります。悩みを聞いたり、アドバイスをする側になったり、労ったりする側になることもありますが、誰かと繋がってると思うと少し暖かい気持ちになれます。

また、割り切って寝ることや、Amazonプライムなどで動画を見たり、片付け(断捨離)をすることも、気持ち的に何も考えなくてすむので良かったと思います。断捨離ついでにフリマアプリに出品して売れると、有益になるので自分のご褒美にも繋がると思います。

私は自宅の庭木の手入れをして、土を触ったりすると癒しにもなりますし、剪定ではストレス解消にも繋がっています。

チャットでお話しをすることはおすすめです。何処の誰かも分からないけど、お互い苦労したり悩みがあるのだなと思えたり、嬉しい言葉をいただけたりできます。

ゲームやマッチングアプリなどもあるとは思いますし、ツールはなんにしても誰かと繋がることがオススメです。

悩みを聞いたり、アドバイスをする側になったり、労ったりする側になることもありますが、誰かと繋がってると思うと少し暖かい気持ちになれます。もちろん、いい人ばかりではないと思いますが。

漫画を読んで気晴らし

昔見た、笑ゥせぇるすまんという作品に「頼もしい人」というストーリーがあります。2の責任者が風俗嬢みたいな気持ち悪いおばあちゃんを菩薩のように崇めて甘えるという、非常にショッキングなストーリーでした。

それをそれぞれ分解すると、そういう風俗嬢に甘える事も必要ではないでしょうか?お金を払っているわけで、責任者の方でも赤ちゃんのように可愛がってもらえると思います。

また、菩薩を求めているのであれば信仰心を高め、お寺参りして菩薩に泣きつくのもありだと思います。周囲から見ても寺社仏閣巡りはよくある趣味ですし、変には感じないと思います。また、前者に比べると出費額が少ないので経済的にもおすすめではないでしょうか?

辛いことは多いと思います。年相応に成長できないこと、求められた役割ができるほど頑張れてないと感じること、独り身であったり、家族から拒絶されてたり、両親が亡くなっているなど…。

そういう時は風俗やスナックで女の人に話を聞いてもらったり、お寺でお坊さんに相談したり、仏様に報告したりなどして日々の疲れを癒やしてもらってほしいです。お酒に逃げることは悪いことではありませんが、誰かに話を聞いてもらうことや自分自身に向き合うことも大切ではないでしょうか?

美味しいものをテイクアウトする

趣味が食べることなので、仕事帰りに美味しい物をテイクアウト、または、家に帰って大量に好きなご飯を作り食べます。(もれなく次の日は胃がもたれます)
そして美味しいお酒を飲んで幸せになったりします。

そして、普通ですがカワイイ動物たちが飼い主に甘えてくる動画も癒やされます。観ている間は、「カワイイ」とか「ヤバ」とか感想を素直に口に出して楽しみます。

自己肯定感を上げるという意味で、他人から高く評価されている人の動画も観たりします。日本人が海外の人に評価されている所など。最近ですと”とにかく明るい安村さん”とか。
海外の方々はオーバーリアクションで観ていて楽しいということもありますが、擬似的に自分が評価された気になるように思えます。おち込んだ時に、そのような動画を観ることが多いです。

後でとは言わず、今!タイミングが合う瞬間に好きなことして自分を甘やかしましょう。そうしないと、心がザラつき始めてしまうからです。


ザラついた心は、今まで大丈夫だった小さなことでも引っかかって大きなキズになってしまうこともあります。
大きなキズになってからでは遅い。

さすがに自分の年齢やら地位やらを考えるとなかなか他人や家族に対して甘えづらくなりますよね。しかし、他人や家族から甘えてくれなくても 自分だけは甘やかしてあげましょう。

天気のいい時に散歩

寂しいと思うのには天気も関係します、雨がしとしと降ると気がめいります。これは精神科も指摘すること、天気のいい日に日を浴びてセロトニンをつくるようにするといいとか。

天気で気持ちが落ち込んだり寂しいと思うのも悲しいというか悔しいです、普段から天気のいい日に散歩したり出歩く機会をつくるのがいです。


そして散歩中の犬など動物を見かけたら、なるべく触ると手からエネルギーをもらえるそうです。触れなくてもペットショップへ行き、犬、猫、インコ、ハムスター、等々見て気持ちを明るくする方向に持っていくのも効果があるそうです。

私は散歩中の犬を見て「触ってもいいですか?」と聞いてから触らせてもらいます、気持ちよさそうにするかわいい顔を見ると気がまぎれますし、飼い主さんと会話も出来て気分もかなりかわってきます。動物が好きならおすすめです。

いわゆる不定愁訴、誰でもあるこだと思います、普通に子どもがいても親の手から離れていく年代、こういう時こそ自分だけ楽しみに没頭するのも解決になると思います。


そして誰でもこういう時に家族以外で話を聞いてくれる友人もいるはず、そういう人に少し話を聞いてもらいましょう。40年50年生きてきたからこそ出てきて当たり前の悩みです。相手もわかってくれます。
うつ病で通院中、秋から陽が短くなるだけで、憂鬱になる私からのアドバイスです。

美容室に行く

いざという時に、甘えたいのに相手がいない状況で、打開策を見出すことは難しいと思います。焦りや孤独感が強まり、自分に余裕がなくなるからです。そういった時のために、日頃から対処策を検討し自身にとって有効なものをリストアップさせておくと良いと思います。

私の場合ですが、美容室を予約していつもより高いオプション(ヘッドスパやトリートメント)をつけたり、1人でも気兼ねなく訪問できる行きつけの飲食店に訪問することが有効です。

他者との交流が生まれ、心が癒されたり満たされることで、甘えたい気持ちが軽減されていきます。また、好きな配信者のインスタライブやYoutube配信にお邪魔して、配信者やリスナーさんと交流をします。人に甘えたい時は、別の人と交流することで紛れるものと思います。

おおっぴらに、「誰かに甘えた〜い」と言うと周囲から引かれる年齢になってしまいましたね、お互い(笑)しかし、我々も数十年の経験を経て今があるわけですから、甘えたいのに誰もいない時でも、それなりに対処できる術は持っているはずです。

だって、今までもそうしてきたことが、多かれ少なかれあるでしょうから。

繰り返しになりますが、甘えたくなった時の対処法を日頃から何通りも準備しておくと、いざという時に役に立つと思いますよ。対処法をリストアップして、目につく場所、例えば冷蔵庫に貼るとかスマホのファイルに入れるとかしておくと、実行に移しやすくなります。お互い、頑張りましょう!

体を動かす【ランニング】

体を動かして寂しさを紛らわしています。具体的には、好きな音楽を聴きながら、頭の中を空っぽにしてランニングを1時間程度すると、達成感や爽やかな気分にもあり、それだけで心身ともに少しスッキリします。


また、好きなゲームでストレス発散しています。オンラインゲームで他の方々とも交流できますし、複数人でチームを作って戦っている楽しさはもちろん、チャット等でコミニケーションも取れますので、たわいもないことで盛り上がったりしますので、かなりストレス発散になります。


あとは、あまりよくないのですが、お酒を飲みにいくことです。できれば、友人や同僚といくのが一番良いのですが、都合が合わない場合にどうしても飲みたいときは一人でも行きます。

甘えられる人がいれば、自然に甘えるのが一番良いと思います。


それが出来ない場合は、好きな音楽を聴きながら、頭の中を空っぽにしてランニングを1時間程度すると、達成感や爽やかな気分にもあり、それだけで心身ともに少しスッキリしますので、おすすめです。
また、趣味での発散も良いと思います。
あとは、お酒を飲みにいくことです。ただし、身体への負担を考えて、飲みすぎ・食べ過ぎには注意し、また飲んだ勢いで異性のいる店に行きすぎないようにコントロールしてください。

外に出かけて誰かと話す

仕事で利用することの多い、愛想のいい可愛らしいおばちゃんのいる郵便局へ行って少し話をしてきます。それだけでまず心にある、声を出したい欲求が多少満たされます。

できるだけ不器用な、地方から出てきた右も左も分からない男であることを強調して、アドバイスを求める質問を挟んだりしてます。家に帰るとまた寂しさがぶり返してしまいますので、散歩しながらなるべく人のいる施設やスーパーなどに行ったり、時には電車に乗って繁華街をうろついたりします。

そこで人混みに揉まれて綺麗なお姉さんや酔っ払いなどを観察したりします。綺麗なお姉さんは単純に目を奪われて妄想に没頭でき寂しさを一時忘れさせてくれます

我に帰った時の反動が凄まじく、諸刃の件ではありますが、本能なのか止められません。酔っ払いは見てるだけで楽しくなりますし、話しかけられたりすることもたまにあるので嬉しくなります。あとは道端で犬と戯れているおばあちゃんに声をかけてみたりすることもあります。

40代前半はまだしも、後半からは全く人から興味を持たれることが激減しました。でもその分何をしていても放っておかれる人間にもなりました。

まるでドラえもんの秘密道具の石ころ帽子をかぶっているかのようです。

人に甘えたくなったり、人肌恋しくなったら、身近なことでもなんでも、とにかくやってみるといいと思います。ちょっとやってみようかなと思ったことを恥ずかしがらずにやって没頭できると、多少は寂しさを紛らわせるように思います。あとは中高年で恥ずかしいですが、アイドルのファンになってハマるのも効果的だと思います!

居酒屋で誰かと話す

居酒屋でマスターや見知らぬ人と他愛もない話をしながら一献傾けることが今一番幸せを感じるときです。それと,たまには遠くに住んでいる親戚のおばあちゃんの所に行って昔話をしたり、子供の頃に戻って精一杯甘えたりすることが今の自分にとっては楽しく有意義に過ごせる時間だと感じています。

他方ギャンブルなどは性格上深くハマってしまい、決して望ましいものではないと思っています。実は寂しい気持ちを紛らわすために何が有効なだろうかと良く考えたことがありました。

しかし紛らわそうと思う気持ちが強い程、自分が寂しい人間である事実を知ることになってしまいます、その点からも,もっと前向きになることが大切であることが最近になって分かったことです。

甘えることは何ら恥ずかしいことではなく、むしろ積極的に甘えられるように気持ちを整えることが必要だと感じます。高年齢になると自立した人間でなければならない、特に男性の場合はその傾向が強いと思います。

寂しい気持ちになる前に、飲み屋のお姉さんでも良いですから他愛もない話をして、一杯お酒を飲んで、二日酔いになって、そんな生活も楽しいものです。

私も今までなら、そんな子供のような考えは馬鹿らしく考えもしなかったのですが、今この状況になれたことで、漸く本質が分かってきたように感じています。是非格好良く甘えましょう。

とにかく好きなことをする

50代になって歳は取ってみるものだなと実感したのは自分で自分のことを一番大切で好きだな気がついたことです。寂しい気持ちが湧いてきたら、いつも同じですが、自分が一番好きでいられる状態を保ちます。

自分で買った物に囲まれて、一番きれいに見えるメイクをして、大好きなスイーツを食べます。あらがって出会い場所には行きません。余計に寂しくなるだけです。

そしてゆっくりとアロマ香るお風呂に入り、好きな映画を観ます。あえて一人の時間を優雅に過ごします。そして一人でいることの優越感に無理をしてでも浸ります。これが慣れてくると、無理ではなくなります。自分のためにじっくりと時間を使うと相手がいないことなどスッカリ忘れています。

40代、50代で甘えたくなるのはとても良くわかります。痛いほど分かります。が、絶対に寂しいと思わないことです。甘えることと、寂しいと思うことは別だからです。

甘えたければ、外出好きの人はバーのカウンターでマスターとお酒を飲み、お酒に飲まれない、マスターがドラマのように分かってくれます。一人カラオケのようにあえて一人でする娯楽を選ぶことも良いです。

そして、甘えたくなることを否定せず、甘えたい!と言って、自分をとことん甘やかすとスッキリします。自分に厳しくしている人は効果があると思います。

お笑いを見る

2つありまして、1つはTV視聴、特にバラエティ番組が好きで大笑いしてる時は寂し感覚は全くないです。バラエティで面白くない時はYouTubeで怖い話し、都市伝説、地震の予言などを視聴して寂しい気持ちを紛らわす事がある。


後はなんでも疑問が浮かんだ事はたいていYouTubeで解決できるので、いい勉強になったと実感した時に寂しいと思う感情は消えている。2つ目は、飼い猫に触れる事です。

寝る前にちゃんと布団に入ってくるので、近くにいる温かみとゴロゴロと鳴くのでその音に癒されるのと、後猫の独特な匂いを嗅いでいると安らぐ感覚があります。自分以外に生き物がいる事で気持ちが安定するので、猫以外でも何か生き物を飼うのがベストと思う。

寂しさを感じている人は決して自分だけではないと思う。


よく思うのが華やかな芸能界の人でも自分で人生を終わらせてしまう人がいるが、一般人の私からするとなぜそんな美貌で仕事も上手くいって何が不満と不思議に思うが、その人にしかわからない寂しさとか色んな感情があると思います。

すべてにおいて考え方次第と思います。例えばこの寂しさどこまで続くんだろうか、この寂しさ乗り越えたら私最強な女になれるのではと考え、やっぱり今の厳しい時代は弱いより強い人間の方が得と考えるようにすると私の場合は人に甘えたいという寂しい気持ちはなくなります。

コメント

コメントする

目次