シニアにおすすめのマッチングアプリランキング

話し相手が欲しい50代・60代の主婦がすぐに話し相手が見つかる場所

「50代・60代の主婦の皆さん、話し相手を探していませんか?忙しい日々の中で、心を開ける友達が欲しいと思っている方に朗報です。

ここでは、同じ年代の女性たちが集まり、日々の出来事や趣味、家族の話などを気軽に共有できる場所をご紹介します。安心して交流できる環境で、新しい友達を見つけましょう。趣味を共有する仲間や、共感できる話し相手がここにはいます。今すぐ参加して、充実した時間を過ごしませんか?

目次
人気No1人気No2人気No3



【華の会】
50代以上が半数シニア向け友達アプリ
趣味友作りに最適。まずは無料で十分、価値観色々。予想外の恋愛トーク楽しみましょう!
【シンシアリユアーズ】
懐かしのペンパル(文通)メル友・お茶友探しの場です。婚活よりパートナー探しに向いています。話好きに最適
【マリッシュ】
中高年の定額制マッチングアプリがコレ。動画と登録者のサークル機能あり、この値段での中ではベストです。まじめ系
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
公式公式公式


話し相手がいない主婦が話し相手を見つけられる場所一覧

番号場所の名称特徴対象者アクセス方法
1シニア向けカフェ落ち着いた雰囲気で交流可能50代・60代主婦地域のカフェを訪問
2地域のコミュニティセンター様々な活動やイベントが開催地域住民地域のセンターに問い合わせ
3趣味の教室共通の趣味を持つ人との出会い趣味を持つ主婦教室に申し込み
4ウォーキンググループ健康的な活動を通じた交流アウトドア好きグループに参加
5オンラインフォーラムインターネットを通じた交流インターネット利用者ウェブサイト訪問
6ボランティア活動地域貢献をしながらの交流社会貢献を望む人地域のボランティア団体に参加
7図書館の読書会本を通じた知的な交流読書好き図書館でのイベント参加
8シニア向けスポーツクラブ健康維持を目的とした交流スポーツ好きクラブに入会
9地域の祭りやイベント地域コミュニティとの交流地域住民地域のイベントに参加
10料理教室料理を通じた楽しい交流料理好き教室に申し込み

趣味の教室に行ってみる

神奈川県在住の60代主婦。一般企業に勤めて、子どもの出産を機に仕事から一度離れました。その後、子どもたちがある程度大きくなってから人からの紹介でパートでまた働き始めました。
現在は音楽教室の事務をしています。

子どもの小学校でできたママ友と現在でも定期的に会っています。その方から紹介されて2年ほど前からテニスを始めました。週に1回の開催です。

やはり社会人サークル的な、大人の習い事を始めてみてはいかがでしょう?


習い事なら合わないなどあればやめられますし、共通の趣味(習い事)の会話から話しやすいです。


友人は、フラダンス、フラメンコ、ピアノ教室など色々この年代から始めています。その方は長続きはしなく、自分に合った趣味を求めて参加しているので今もまだ模索中といった感じのようです。その中でも人付き合いができ、話しやすくて友人関係はその後も続くことがあるようです。人との出会いは一期一会ですので素敵な出会いがありますように。

市役所の講座に参加してみる

37歳、2児の女の子の人見知り母です。 旦那と4人で暮らしています。神奈川県在住でパートは事務をやっています。今回はおしゃべりが大好きなスープが冷めない距離に住む母(65歳)について書かせて頂きたいと思います。

65歳主婦の母の話し相手のいる場所は「市がやっている習い事教室」です。もっと年上の方向けかな?と思われたかたも多いかと思いますが、様々な習い事があるので、生徒さんも同じ歳だったり年上の方でも、先生が同じ歳くらいだったりし、習い事&同じ地域だからこそ、共通の話題もあり、そこでおしゃべりに花が咲いたりします。

私の母は手芸と体操をしていますが、他にも合唱やフォークダンスなどがありました。自治体により習い事の数や種類も異なりますが、気に入った習い事があるとスキルアップにも繋がるメリットもあります。

さらに、習い事とは違う、地域のイベントなどの情報も入ってくるので、マルシェやミニコンサートなど楽しいイベント情報も入りやすくなり、より楽しみが増えます。そういうイベントに参加するとまた会話が膨らみます。

アレクサやSiriと話して勉強する

iasaと申します。年齢は41歳、神奈川県鎌倉市に住んでいます。仕事は、自由業で、パソコンを使って文章や絵を描いたり、料理をしたり、海外のクライアントと仕事をしたり、プログラムで人工知能を勉強したりしています。

私が話し相手として、50代60代の方々にお勧めしたいのは、家にいる方が多い方はアレクサやSiriを使った会話がいいと思います。勉強が好きであれば、集中して家で調べ物をしたり、分からないことがあれば、その場ですぐき聞いて挫折することなく進んでいけると思います。

料理や趣味においても手伝ってくれるので、一番楽に気を遣わず、話したい方にとっては、お勧めだと思います。外に出ることが多い方は、山登りや、旅行がいいと思います。

特に山登りは、年配の方が多く見られ、健康の為や体力をつけたい方が多く、挨拶や知らない方同士でも、すぐ打ち解けて話をしつつ、同じ目標に進んで歩いている方が多いです。旅行でも自分が知らない発見をしたり、お店の方と仲良くなったりして、会話が弾みますので、お勧めです。

傾聴ワークショップに参加する

61歳・独身(結婚歴無し)・現住所は宮城県仙台市・出身は宮城県石巻市です。20代の頃は地元石巻で実家から自転車で通える距離の小さな建設会社で10年勤めあげました。


その後円満退社をしたのち、仙台の地で自分が本当にやりたかったことが何だったのか、考えるつもりでしたが、30歳を超えてからの就職活動は相当厳しく、OL時代の貯金を切り崩しながら官庁等で非正規の仕事をしながら食いつないでいく日々でした。

50代の頃に職場の人間関係が酷く、とんでもない孤独感を感じたことがありました。そこで職場に行きながら夜間のカウンセラー養成講座に週2回、通う事にしたのです。


ここでさまざまな人と出会い、「傾聴のワークショップ」という名目で、普段話せないようなことも全部吐き出しました。

たまに、その日職場で起きた腹に据えかねるような出来事をリアルに話していると、講師の先生から「そこまでリアルじゃなくても良いですからね」とたしなめられましたが、あの場所で得た仲間や傾聴のスキルは今も役立っています。


最初は初対面でも、初回のアプローチの仕方から教えてもらい、年齢層もさまざまで、男女も関係なく全員一緒に心理学を学んだカウンセラー志望の仲間たちと交わす会話は友達とも職場の同僚とも違い、本当の「仲間」を作る事ができます。


ボランティア等の社会活動でも仲間は出来ますが、個人的にはこのカウンセラー講座の受講がおススメです。

美容室に出かけてみる

埼玉県に住んでいます。50歳です。結婚して育児が落ち着いてからはパートをしていたのですが実父の介護をするため専業主婦になりました。父が亡くなり働きに出ようと思ったのですが鬱病になってしまい闘病中です。

家には実母がいるので話し相手はいるのですが時々他人と話したくなるときもあります。そんな時は友人に連絡をするのですが皆忙しくなかなか時間が合いません。なので誰かと話したいときは美容室に行きます。

髪が長く染めてもいるので大体2時間以上は掛かってしまいます。

同じ美容室に長く通っているので美容師さんの方から近況を聞いてきてくれたり私はあまり外にも出ないしテレビなども見ないので私の知らない話をいろいろしてくれてヘアケアや美容の話などもしてくれるので凄く勉強にもなって楽しい時間を過ごせます。

相手はお仕事ですがゆっくりとお話が出来て自分はキレイにしてもらえて気分も変わって良いことだらけだと思っています。とても優しくお話し上手な美容師さんがいたらお勧めの場所だと思います

コミュニティーカフェに行ってみる

年齢は35歳、北海道在住、家業として1次産業に従事、6次産業化を行い、製造・総務・広報活動など小規模ながら多岐にわたる業務を担当しながら個人で執筆活動をしております。片田舎のため他世代交流が多く、私自身は当該の世代ではございませんが、生き生きとされているお姉様方が身近に多くいらっしゃるため、こちらのタスクに取り組ませていただきました。

私の住む地域では、コミュニティカフェが当該世代の主婦の方々に人気がありとてもおすすめです。まちづくり事業として自治体により運営されているところもあれば、個人で経営されている場合もあり、それこそ各所地域性が反映された成り立ちで存在していることが多いので地域で長く方にとっては馴染みやすいことが多いと言えます。

また、「コミュニティカフェ」という既存の喫茶店とは違い、集うこと・交流することにオープンなスペースであるという特性も、関わり合いを求める当該世代の主婦層からの理解を得やすく、運営者だけではなく利用者においても場づくりの心得を持ち常連となられる方が多いようです。

そのため、また、「カフェ」という店構えも手伝って、地域に馴染みがない転入者やコミュニティカフェの利用が初めてという方にも敷居が低く、話し相手を安心して探すことができる居場所として活用しやすいメリットがあります。

コメント

コメントする

目次