シニアにおすすめのマッチングアプリランキング

シニア婚活の現実!どこで誰と出会ってるのかを11人にアンケート!!

20代、30代の婚活に比べ、やはり50代以上の中高年・シニアの恋愛となってくるとバツイチ・子持ち・死別など様々な条件が絡み合い、現実の婚活はカオスです。

やはり結婚を意識したシニアの婚活は甘い道ではないですね・・・。

ただ、そんな本音の声も知ってもらおうと思い10人の方に本音でアンケートを取ってみました。

目次

シニア世代が結婚相談所の婚活で味わう出会いの現実

まず、シニアの婚活で意外と多かったのが結婚相談所でした。入会金が10万円をくだらないところもおおく、なかなか手を出せない人も多いのですが・・、年を取ってくるとある程度のコストをかけても良いのでよいものを使いたいという欲求も強くなりますよね?

一方で、以下のような悩みも多かったです

  • 子供や孫・家族を考えて結婚に踏み切れない
  • 高いがゆえに相手を値踏みしてしまう
  • どんどん紹介してくれるのでむしろ迷ってしまう

紹介制のメリットでもあり、デメリットであるのは「どんどん相手を紹介してくる」ということです。

マッチングアプリに比べると圧倒的に初デートまでの話が早い分、「スタッフのごり押し」や「新規のデート」がどんどん決まってしまい、むしろ迷うという意見が多くみられました。

1,妻との死別後に相談所を利用したが踏ん切りがつかなかった

60代、妻に先立たれた男性。娘は嫁ぎ、孫が2人。埼玉県在住。長年勤めてきた製造業で嘱託として働いている。一人暮らし生活が長くなり、これといった友人も居ない。趣味らしいものもなく休日は寂しく感じられるようになったため婚活を始めた。

ノッツェ・オーネットシニアなど結婚相談所に無料の資料請求をして、オーネットがよさそうだったので登録しました。

シニアはお見合いサポートがあったほうが良い

オーネットシニアは高いですが、婚活やお見合いサポートをしてくれるのでとても良かったです。

しかも、シニア層・中高年層の熟年結婚・婚活・お見合いサポートといったサービスがり、成婚実績もあるところが気に入りました。世代別の思い合いパーティーは同年代ということもあり、初心者でも安心して参加できました。

アドバイザーはとても親身的で話しやすく、こちらの要望などもしっかり聞き入れてくれます。自分らしい婚活ができるところがメリットです。


デメリットはいくら実績があるからといっても、人によっては成婚できないことももちろんあります。あまり期待しすぎるのも良くありません。私の場合、成婚まではいきませんでしたがかなり孤独が減りました。

世代別のオーネットシニアのお見合いパーティーはオススメ

世代別のお見合いパーティーに参加し、同年代の異性と出会うことができました。境遇が似ていたので親近感が湧き、それから3回くらいデートをしたのです。交際期間は2ヵ月くらいになります。

デートは3回だけでほとんどがメールや電話のやりとりでした。

同年代なので話が合うのですが、なかなか思い切った形の交際にはなりませんでした。

自分たちのことだけではなく、娘や孫のことまで考えると結婚までの踏ん切りがつかなかったのです。

デートは喫茶店でコーヒーを飲んだり、美術館へ行ったりといったおとなしいものばかりでした。同世代の友達も居なかったので、話のできる人が居るだけでも十分楽しめたのは良かったです。

後は「お互いの思い切りの良さがあればうまくいっていたのかもしれない」と思いました。

2,同じ年のバツイチ男性とならシニア婚活はうまく行った

50代、女性、東京都在住、会社員です。婚活をはじめたきっかけは、昨年父が他界し、母が一人となりました。

母を安心させたいというのがきっかけでした。これまで婚活をしたことがあったのですが、30代のことは一度失敗したので再度のトライです!

シニア専用の結婚相談所(アイシニア)に入会することにしました。

30代の時に、一般の結婚相談所に入会していました。

実は今回もそちらに入会しようかと思ったのですが、「一般の結婚相談所だと、どうしても適齢期の方が中心メンバーで、シニアエイジの私にとっては不利だ」と感じました。

そこでシニア専用の結婚相談所に入会することに決めました。


一般の結婚相談所とシニア専用結婚相談所を比べて、良いと感じたのは、やはりシニアにとって有益なサービスが多いことです。

若い20代のスタッフさんにはわからない気持ちって中高年ならあると思います。

特にシニアの情報に精通したカウンセラーさんがしっかりサポートしてくれるのがよかったことです。

あとは会員さんが同年代なので、安心してお申し込みができます。


デメリットとしては、年下狙いの方には不利だと思います。

バツイチの60代の男性と付き合えた

私は、これまで数人しかまだデートしていないのですが、一人は今会社役員として嘱託の仕事をしている60代の方です。バツイチで、お子様は二人だったのですが、すでに成人していたのでほとんど家族の障壁はないといった感じです。

離婚して10年ぐらいたっているので、元の奥様との交流もほとんどなく、バツイチであることの不安は全くありませんでした。

都内在住で、マンションを所有していたので、住まいにもこまっておらず、経済的にも安定しているところも良いと感じました。

性格的にもとても包容力があり、落ち着いていて、しっかりとしています。

大学卒で、知的で物腰は柔らかく、初対面からとても良い印象を持ちました。現在その方と交際中ですが、デートはほとんどはディナーにでかけたり、ドライブをしたりすることが多いです。

3,相談所で出会う人はお金目当てなのかと思って結婚には踏み切れなかった

年齢は48歳です、住まいは東京都東久留米市です、職業は製造業で営業の仕事をしています、婚活を始めたきっかけは単純に結婚を一度もした事が無く結婚をして自分の家庭を持ちたかったからです。

恋人はこれまでに数人出来たのですが、どの女性とも結婚までは至らず破局して来ました、現在も恋人はおらず婚活の為に結婚相談所を利用しています。

現在婚活をしていますが、IBJメンバーズという結婚相談所を利用して婚活しています。

IBJメンバーズの主なサービス内容は自分が希望する理想のタイプの女性を紹介して頂けて、尚且婚活がスムーズに行えるようにサポートしてくれるサービスです。

IBJメンバーズは希望する理想のタイプの女性を伝えるとコンスタントに条件とマッチした女性を紹介してもらえて使いやすいと簡易jました。

プライベートで理想のタイプの女性を街中で見かけても声を掛けてお茶をしながら会話する事は難しいですが、IBJメンバーズでは理想のタイプさえ伝えればあとはスタッフが条件とマッチした女性を紹介してくれます。

面談場所や日時まで全て調整してくれますので非常に効率的に理想のタイプの女性と出会えるので時間がない自分には合っていると思います。

一方デメリットは利用料金が割高という事です・・・。とはいえIBJメンバーズだけではなく基本的に中高年の結婚相談所は利用料金が割高なので仕方がないと思っていますが、それでも正直もう少し安い料金設定にしてもらえたら経済的に助かるなと思っています。

3カ月で9人紹介してもらったが結婚には至らず

IBJメンバーズを利用してから約3ヵ月が経過しますが、これまでに紹介して頂けた女性人数は9人でした、外見は理想のタイプで皆さん良かったのですが、考え方が合わずに残念ながら今のところ交際に至った女性はいません。

紹介された女性達は皆さん結婚したいのでIBJメンバーズに登録しているのですが、男性の職業や収入を第一に考えていた為に私は「正直自分に関心があるのではなくお金に関心があるのだな」と率直に思ってしまいました。

結婚というのは愛情では無くお金ですよ!」とスタッフは断言していましたが、私はどうしてもそうした考え方は出来ずに紹介して頂いた女性達とはデートもせずに断りました。

私は結婚した事が無いので分かりませんが、個人的には恋愛しながら結婚生活を送りたいので、職業や収入重視で結婚生活は絶対にしたくないです。

ただ、現在は「自分の考えが間違っているのかな?」と多少悩みながら婚活を続けています。

私と結婚に対する価値観が合う女性に出会えるまではIBJメンバーズを利用して行こうと現状では考えています。

4,結婚相談所では自分では想像もできない人とデートすることになる

現在57歳女性です。東京に住んでおり会社員をしています。婚活を始めたのはちょうど50歳になった時です。48歳で離婚をしてずっと一人暮らしをしていたのですが、老後のことを考えるとこのまま一人でいるのは不安が大きかったので思い切って婚活を始めることにしました。

私のようなバツイチで、さらに50代という割とハンデが大きな婚活にもしっかりとしたサポートをしてくれる結婚相談所はかなり心の支えになりました。

専任のアドバイザーさんがついてくれて、希望条件に沿った男性をリストアップして、さらにマッチングの心理テストなども参考にしてよりマッチング度の高い男性に絞り込んでデートのセッティングをしてくれます。

紹介制相談所は普段の自分では想像できない人とデートが出来た

結婚相談所に登録してから、わずか1ヶ月以内にはすでに10人以上の男性の紹介もしてもらえました。

今まで考えたこともなかったようなタイプの男性ともデートしたことがあったり、かなり幅広い層の男性に会う機会を作ってもらったことで自分の結婚観についてもじっくり向き合うことができました。

そんななかでもデメリットは、自分的にはどうしても生理的に合わない感じの男性がいても、アドバイザーさんの押しが強くてとりあえず会わなければならない雰囲気があったのがちょっとめんどくさかったことです。

同じバツイチ男性の紹介が多かった

紹介してもらえたのは、同じ50代のバツイチ男性が半数以上でした。たまに50代で死別されたかた、60代で死別というかたもいました。

私自身が、スノボやテニス、山登りなどかなりアウトドアが好きなので同じような趣味を持っている男性ということ、そして金銭的な価値観が同じであることなどを第一条件にしていたのですが。紹介してもらえた男性も、大体同じような趣味を持っている男性が多かったです。

15人前後の男性とマッチングしてもらいましたが、その中で交際に進んだのは2人だけでした。

デートは主に都内のお台場や美術館、音楽会などを訪れたり、慣れてきた頃には高尾山などに登山にも行ったりしました。

残念ながら本格的な交際には進むことはありませんでしたが、それでも手応えは十分にあったので現在も婚活サービスを継続中です。

シニアが婚活バスツアーで感じた出会いの現実

シニアの婚活バスツアーは実は他の選択肢の中でも不満が少なかったです。ただし、現実として以下のような問題点があげられていました。

  • すぐに予約が埋まってしまう
  • 平日に仕事を休む必要がある
  • 男女比が全然違う

5,中高年向きの婚活ツアーは自然な出会いで楽しめた。

46歳 埼玉県八潮市 物流業物流会社で長年勤めていますが、女性との出会いそのものがあまりなく仕事中や休憩時間もそんなに話す機会がないのでこの年まで中々良い出会いに恵まれる事がないので、婚活サイトなどを見るようになりました。

恋活・婚活ツアーにて自分の趣味・趣向にあったツアーに募集してました。

ツアー内容が景色や四季を巡るツアーやナイトプールやレジャーを楽しめるツアー、グルメを楽しむツアーと自分の趣味に合った内容で申し込みが出来ます。

婚活ツアーは話のネタに困らなかった


同じ趣味や趣向をシェア出来る人たちの集まりなので、初めて会う人でも会話のネタに困らないのが特徴的です。
料金も1回あたり2万円行かないプランが多いので、リーズナブルな面も助かります。


しかし人気のツアープランになると、申し込みが殺到する為、なるべく早めに申し込まないといけないので、メルマガなどをチェックをして人より早く予約する必要があります。

またツアー日によっては、平日仕事を休まないといけない場合もあるので、仕事にもある程度、配慮する必要が出てくる
事もあります。

ナイトサファリのツアーで40代バツイチ女性に出会う

ナイトサファリのツアーに行ったのですが、そこで同じ40代のバツイチ女性と出会い、付き合う事になりました。
お互い動物が好きなので、動物園や生物園にデートに行くことが多く、お互い猫も飼っていたので、話のウマが非常によく合いました。


お互いの猫あるあるの話や、猫を飼っている事での、面倒な事や大変なことなどを話すようになり、次第にお互いの家を行き来するようになっていきました。


彼女には子供がいたのですが成人しているため、猫と一緒に暮らしているとの事なので、交際1年足らずで一緒に生活するようになりました。


生活の価値観もほとんど一緒なので、お互い気兼ねなく過ごせていて、交際期間は今年で4年になりますが、今もお互いの猫ちゃんと仲良く暮らしています。

あわせて読みたい
シニア婚活バスツアーのおすすめは?熟年が一人参加でひどい目にあわない方法 今、シニア世代の新しい出会いの場としてはやっているのが婚活目的で参加できるバスツアー。旅行気分もかねて友達や恋人探しができるとあって、人気のイベントは予約待...

シニア世代が社会人サークルの婚活で感じた出会いの現実

結婚相談所に比べ無料のボランティア~1回数千円で参加できる社会人サークルもシニア世代の友活・婚活の場になっています。

趣味を中心に世代を超えてつながれるサークルは自然な出会いがあるというメリットがある一方、年齢差・婚活の意識の差が大きく以下のような問題があります。

  • 誰もが婚活目的で参加しているわけはない
  • 地方では参加できないサークルも多い
  • 毎回同じ人だけしか会うチャンスがない

ここは覚悟しておかなければならないですね。

6,妥協点は多いが一般の婚活とは違う形の出会いが楽しめた

42歳、東京都在住、フリーランスの女性です。


社会人サークルで婚活を始めたきっかけは、アラフォーになり結婚相談所での手応えを得られず、自宅にいる時間を有効活用してもっと効率的に様々な出会いに挑戦したいと思ってことがきっかけです。

メリットは、写真やプロフィールの印象を良くするための工夫によって、話せる相手の幅も広がり、様々な視点から接点を作ることができます。

また、主催する項目に応じてグループ分けができるので、婚活とは異なる自然な出会いが期待できます。


デメリットは、やはり年齢による妥協点が増えることで、期待はずれで出会いが狭まってしまうことです。

気軽に参加できるので、真面目な方からなんとなく参加する人もいるので、どの程度オンラインで会話を楽しめるかが焦点となります。

自分に見合った相手を結婚相談所やアプリに頼ると、的外れな相手ばかりに遭遇してしまい、時間を無駄にしてしまいましたが、サークルはサーkる腕ざっくばらんに趣味や特技を話せるがゆえにその後につなげるのは自分次第で疲れてしまうことがあります。

例えばオンラインの社会人サークルに参加すると20代から50代以上まで様々な男女がアクセスします。

管理者がきちんとグループ分けをすることで、話すトピックも自然に話せるように工夫されており、男女関係なく会話を楽しむことができます。

実際に会う場合も、定期的にオンラインサークルに参加していた顔馴染みの人たちと始めに何人かでお会いして、男女関係なくオンラインの延長でその場を楽しみました。

その後気になる相手とは個人的な連絡を交換するなど、グループ内からデートに発展することもあります。

ただ年齢幅が大きいので会う合わないが多いです。

私はオンラインで出会い半年ほどで対面し、2,3ヶ月後にはデートする流れになりました。デート内容は趣味や特技がにていたこともあり、映画やギャラリー巡りをしてお酒が飲めるレストランが定番です。

あわせて読みたい
シニアのおすすめ社会人サークル比較!婚活・友活で使い分けよう! 50代、60代になると交友関係が仕事だけ、家庭内だけっていう人はいませんか? 趣味を始めようとしても年代が合わず、一人でやってもなかなか交流関係が広がらない。...

シニア世代がマッチングアプリで感じた出会いの現実

おそらく、シニアの婚活で真っ先に思いつくのがマッチングアプリだと思います。低価格で地域ごとに条件を絞って数万人へとアプローチできるのが、このサービスの最大のメリットですが、気軽さが故に婚活が長引くという意見も見られました。

  • マッチはしても会うまでは遠い
  • 婚活メインのアプリは女性が積極すぎる
  • シニア世代の登録者が少ないアプリもある

マッチングアプリは数が多すぎるので何を選ぶのかがかなり重要です。

無料のアプリを複数掛け持ちして数で勝負するのか?

紹介制のアプリを絞ってデートの数を増やすべきか?

かなり利用者によって考え方が違います。

7,強い意志を持たないと婚活が長引く(アラフィフ男性)

40代後半の会社員です。兵庫県に住んでおり、大学を卒業してすぐに結婚し子供も早くに生まれたので2人ともすでに社会人になっています。家内が数年前に肺がんで亡くなったためにあまり貪欲ではありませんがゆるゆると友達作りから異性との関係を深めたいと思って婚活を始めました。 

趣味のソフトテニスの社会人サークルや競馬を楽しむ大人の街を楽しむオフ会などで楽しんでいます。

マッチングアプリで趣味が合う人を探した

アプリで利用しているのはペアーズだけです。

最初はペアーズに40代男性で登録することに罪悪感もありましたが、実際に登録してみるとプロフィールが正しければ私のような方々も多く、「まずは友達作りから」と言う男性も女性も多いことがわかったので、やってみました。

実際に会うところまで行く事は本当に少ないのですが、社会人サークルで楽しんでいるソフトテニス仲間も同じように利用しているので、ある意味サクラは少ないアプリかなと思います。

無料の範疇でも十分に女性とコンタクトができると思いますし、他のアプリとの比較は難しいですが、マッチングの数は多いと感じました。

気になるのは、私のように「中高年で友達からスタートしたい」と言う女性が属性としては少ないことでしょうか?

半年間で2人マッチングなので効率は悪い

自分自身が出会いたいプロフィールの年齢層を上げていたために半年間で2人ほどしか会えていません。

もちろん、お互い友達からと言うことで、大人だったので変な先入観なく連絡先を普通に交換して2人とも時折連絡をとっています。

しかしながら実際に会ったのは2人とも2回くらいで、可もなく不可もなくと言うお互いの印象だったので必要以上の関係には発展していません。


特に不満もありませんし最近もアプリを開きながらマッチするような女性を探す事は暇つぶしの1つでもあります。


もちろん、実際にあった中でフィーリングが合う方であれば友達からスタートし、交際に発展すればそれはそれで良いのではないかと思っています。ガツガツした利用方法は考えていません。

8,婚活専用のシニアマッチングアプリは女性がガツガツしていた(40代後半の男性)

40代後半・男性。都内在住の独身です。


趣味は神社巡りと、ちょっと地味目!最近お腹周りが少し気になり始めた中年男性です。

だけど、若い頃は豊川悦司さんに似てるってよく言われました。今現在は某食品メーカーで製造責任者として働いています。

そんな私ですが、周りの友人は皆んな結婚し、ひとりぼっちの私は年増とともに寂しさを感じるようになり、「一生独り身も惨めで嫌だな!」と思い、婚活をスタート。しかし、今は恋人はいません(涙)

今現在の私は女性との出会いは極端に少ないし、正直、接し方も忘れました。そこで、知人から紹介された気軽に婚活できるマッチングサイト【ユーブライド】を利用して婚活をスタート。

こちらのサイトはなかなか良いんで、特に中年男性にはオススメできます。

こちらのサービスは結婚願望の強い男女が集うマッチングサイトです。

簡単に説明しますと、自分の好みの異性をサイト内に用意されている検索機能に自分の要望や好みを入力すると、自分にドンピシャな方を紹介してくれます。

そして、お互いの条件がマッチしたら、メッセージのやりとりをして親睦を深めていく仕組みです。

こちらのマッチングサイトを利用する人はみなさん、結婚前提で真剣に交際相手を探す人ばかりですし、しかも、身分証明も厳格に行われていますので安心です。私自身も3人の女性の方とお逢いしましたが、みなさん真面目な人達でとっても良かったです。

ですが、それが返ってデメリットになる一面も..みなさん、結婚願望が非常に強くて、ちょっとガツガツした感じがして、少しそれがプレッシャーになりました。

結婚への熱意に差があった

私がお逢いした女性は35歳〜46歳までの3人の方です。


みなさん、本当に真面目な方で真剣に交際相手を探している感じでした。私はその中の1人、41歳・介護士の女性とサイト内のやりとりで仲が良くなり、実際にお会いすることになりました。

彼女とは最初のデートからフィーリングがあって、水族館や美術館、一緒にお食事したり..そんなこんなでデートを数回重ねるうちに意気投合してお付き合いすることに..お付き合いして3ヵ月!とっても楽しくて幸せな日々でした。

ですが、私個人は「もっとお付き合いして彼女のことをもっとよく知りたい」という気持ちと、彼女の「今すぐ結婚したい」という気持ちのズレから少しづつ私達の関係がギクシャクしてきて、結局、お付き合いして半年で破局してしまいました。

ちなみに今現在、私は独り身です。

今は「あの時、彼女と結婚しておけば良かったかな?」と、休日、家族で賑わうショッピングセンター内を1人で歩いている時、つくづくと思い出します。

9,年齢によってはマッチング率が0の場合もある(55歳男性)

埼玉県在住の55歳です。都内で自動車のディーラーをしています。10年前に離婚して、それから一人だったのですが、最近一人がさびしくなったので、だれか一緒にいてくれる人はないかと思って、ネットで婚活サイトに申し込みしました

頑張ってプロフィールカードを書き込んで、それをコンピュターでマッチングしていきます。


そして100%、80%とマッチングのレベルごとに何人か紹介してくれて、また相手にも自分の情報が紹介され、お互いの情報を見て、このひとならと思うと、申し込みして、実際に会ってみます

マッチ率0の時は条件を変えた

最初のマッチングで相手がゼロのときがありますね。その時は、年収を、税込みに書き直すとか、また相手に求める条件を緩和するとかして、、お互いの条件をすこしずつ調節していきます。


相手に過大な要求をしている場合が多いので、それではそんな相手は、この紹介所にくる前に身近な人となかよくなってしまってますよって言われて、自分の条件を緩和していくわけです。

死別した同世代と出会えた

年齢は私と同年輩で、都内で保険の勧誘をしている女性でした。
数年前に旦那を亡くしたとのと、また、息子さんが就職して、独立して関西のほうに行ってしまったので、家ががらーんとしているので、それで、一緒にすんでくれる人をさがしていたそうです。


お互いには都内のホテルのレストランで食事をしながら話をしてみました


私は、「最初はこの人はいまいちだなーっ」て思っていたのですが、二人で居た時に鏡にうつった自分を見て、「自分もイマイチなのでは?」と反省し、もし相手が良いと思ってくれるなら一緒になってもよいなあって思いました。


3回目に合った時に、こうやって都内でレストランで遭うとお金がかかるんで、「お互いの家を行き来してはどうか?」とおいと、彼女も同じことを考えていたみたいで、私のマンションに来て、そこで彼女は泊まっていくようになりました。

大人のマッチングは、今後の生活の事もあるわけですから、自分1人では広い、家族で住める程度のマンションを借りているくらいはした方がよさそうです。

10,シニア登録者が少なくて相手を探すのが大変

愛知県在住の49歳になる男ですが、普段は福祉業界で働いています。15年前に離婚して、しばらくは結婚を考えていませんでした。


しかし、40歳半ばを過ぎてから、寂しさと共に老後も視野に入れるようになりました。そんな理由から、婚活をしてみようと考えました。ネットを利用した婚活なら手軽だと思って、ペアーズを利用してみました。

相手の検索条件が非常に豊富で、「居住地」「趣味」などのカテゴリーが用意されています。

また、プロフィール欄に写真を掲載することもできて、相手の雰囲気を感じ取ることができます。初回登録の特典として、一定回数に限られますが、無料でメッセージのやり取りができます。


ネットならではの特徴として、時間や場所を問わずに婚活ができます。

婚活というと堅苦しく感じることもありますが、恋人探しの感覚から始められます。そのため、意外と簡単にメッセージのやり取りのできる、相手が見つかります。


ただし、なかには冷やかし目的の女性もいるようで、だらだらとメッセージをしているだけになってしまいます。また、年齢層は30代までが多く、それ以降は登録者が大幅に減ってしまいます。

最終的に年下の介護職と付き合えた

何人かとメッセージのやり取りをしていましたが、最終的には一人の女性のみに絞りました。ひとつ年下の真面目な雰囲気の女性で、介護職員として働いていました。

職種が同じということもあって、メッセージ上のやり取りも気が合いました。


アプリ内で2ヶ月ほどやり取りを続けて、その後に実際に会うことができました。一緒に食事をしながら、世間話をすることで、距離は縮まっていきました。


休日には映画を見に行ったり、ショッピングを楽しんだりしました。お互いに離婚歴こそありましたが、若いカップルと変わりのないデートを楽しみました。


最終的に結婚までは至りませんでしたが、約1年間の交際期間は充実したものでした。結婚相談所など直接的に顔を合わせるのも良いですが、ネットを利用した手軽な婚活もおすすめです。

11,シニアの恋愛マッチングアプリは本気で婚活したい人は少ないと思った

現在46歳の男性です。今は愛知県の住んでおり、自動車メーカーで20年以上働いています。昔から結婚したいというような要望自体はなかったのですが、周りの人たちがどんどん結婚しているのをみて婚活を始めようとしました。

出会い系アプリ(ペアーズ)を使用してまじは出会いから始めようとしています。

ペアーズというアプリを使って婚活をしているのですが、広告で見かけたので利用し始め、今も利用をしています。

若い世代からシニア世代まで利用している人が多いということで、40代以上の方も比較的たくさん登録しており、かなり出会えるきっかけはできているのではないかと思います。

また、比較的人口の少なめな地方でも登録している方が多いので、かなり幅広い出会いができていると思います。

料金は男性だけ必要な形になっているのですが、業界の中でも最安値となっているようで、ほとんど負担なく利用させてもらっています。

デメリットをあげるとすれば、出会う方は本気で結婚をしようとしている人はあまりいなくて、結婚願望ではじめている人には微妙なのかなと思いました。

10歳年下の女生徒で会えたのは良かった

アプリを使用しはじめてからは、一度だけ30代後半の女性と出会うことができました。年齢などの条件で絞ってから探し当てた女性だったのですが、こちらからメッセージを送ったら返信をしてくれたので、そこからやり取りをするようになりました。

最初の数週間ぐらいは夜にメッセージのやり取りをしながらお互いを知っていくような形でした。

その後は一度実際にあってみようという話になり、実際に会ってみることにしました。同じ県に住んでいたので会うのにそんなに苦労はしませんでした。そして実際に会ってみるとかなり容姿の整った方で驚きました。

こちらが年上なのですが、相手の方も積極的にコミュニュケーションを取ってくれて素敵な方だと思いました。そこからは月に一度だけ会うような形でやり取りを続けていますが、早めに次の段階に進めたら良いと思っています。

シニアロマン
404: ページが見つかりませんでした - シニアロマン シニアの出会いの場とリアルな恋愛生活を語るブログ。マッチングアプリ,シニアサークル,バスツアーや合コン、お見合いまでを完全網羅!一人暮らしの孤独とはおさらばして将...

まとめ:時間と目的を考えて選ばないとシニアの婚活は時間がかかる

現実問題として、恋愛結婚が多いのは20代~30代です。シニア婚活はやっぱりマイナーです。

友達作りの目的で参加している人と、真剣に1年以内に結婚したい人が混ざる場所もあります。自分が本当はどんなことを望んでいるのか?

優先するべき事項は何か?

考えておかないと婚活が長引く人もいます。ただ、こればかりは参加してみないと分からないですよね!サークルからアプリまで沢山の選択肢があるので、気になるものを積極的に探してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次