シニアにおすすめのマッチングアプリランキング

60代の女性を好きになる!?恋愛対象の条件を年下男性に聞いてみた。

60代の女性って急にモテ期がくるという話を聞いて、「それ本当に!?」って思ったことはありませんか?

実際40代の女性と60代の男性の恋はよく聞くのでその反対があってもおかしくないはず・・。実際にどんなタイプの女性だったら恋愛対象として考えられるのか?

実際に付き合ってみるとどんな関係なのか知りたくなり、今も恋愛中の人にアンケートを取ってみました。

目次

60代の女性を好きになる年下の男性は意外と多い

聞いてみると60代の女性を好きになる年下の男性は多く、10以上、大体20ぐらい離れている人の方が恋愛感情を抱くようです。

  • 仕事ができる年上の女性にあこがれる
  • 落ち着いているので普段の自分でいられる
  • 両親の離婚がきっかけで母性を求めてしまう
  • 思いっきり歳の離れた女性に甘えたい

やはり60代の女性に男性が求めるのは包容力です。アンケートを取った結果仕事でも恋愛でも自分を守ってくれた母親の存在をどこかに感じているように見えました。

また、見た目や服装に関しては「せっかく年上の女性と付き合うのだから等身大」でいてほしい。若作りはしないで欲しいという意見が多かったです。

とはいえ、こぎれいにしてほしい・・おばさんぽいのは嫌だという何ともわがままな意見も見られました。

プレジデントオンラインより

「草食男子VS肉食女子」という言葉があるように年々姉さん女房の数も増えていて、都道府県別でみると九州地方がおおいいのだとか?

全国マップで明らかなように、姉さん女房比率は、九州・中四国(西部)と北海道・東北という日本の東西両極で高く、中部日本で低くなっている。

全国一多いのは長崎の27.4%であり、宮崎の26.5%、島根の26.4%がこれに次いでいる。逆に全国一少ないのは岐阜の21.9%であり、愛知の22.5%がこれに次いでいる。

妻=お母さん”に甘えたい男性増加か…「姉さん女房激増」1位長崎、2位宮崎、23位東京という地域格差の謎 プレジデントオンライン


やっぱり年齢差は満たされない願望によく出ています。

歳しての願望を満たしてくれるような60代の女性は20歳ぐらい下の男性から好かれるようですよ!では実際のアンケート結果を紹介していきます。

60代の高校で働く女性の先生と恋に落ちた男性のケース

今現在は34歳でフリーランスの仕事をしています。出会った方は、相手の女性はその高校の先生をしている方で60歳の方でした。

60代の好みの女性としては、背筋のしゃんとしている女性です。具体的に言うと、背筋の綺麗な女性で、外面的にも内面的にもあまり老け込んでいないナチュラルな美しさのある人が好みです。


好きな性格は、穏やかで優しい人が好きです。

あまり年がいってるからといって、プライドの高すぎる人や人を見下しているような人というのは、言葉の端々や所作にそういう感じの悪さが出てしまうので、見た目も穏やかな人が好きです。


好きな芸能人は、今では松田聖子さんが好きですが、学生当時、高校生や大学生の時は、当時60代だった吉永小百合さんや風吹ジュンさんが好きでした。

好みのファッションについて

60代の女性がモテるファッションについては、爽やかな感じはとても好きです。

例えば、授業参観などで着ていくみたいなあまりかっちりとした服というのは、あまり好ましくないです。むしろナチュラルな風合いを見せるカーディガンやニットのコーディネートもしくは爽やかなワンピースのような服装が好きです。松田聖子さんが舞台挨拶等で着ているような白いワンピースは私的にはとても好きです。


オススメのコスメは、ナチュラルメイクが出来るものです。老けた感じを消したいからといって、派手なメイクや厚化粧をするのはむしろ好ましくないです。

清潔感と自然な美しさがあれば私的にはそれだけで大丈夫です。

大和なでしこタイプの女性は60代でも付き合える

私が好きなタイプは一言で言うとやまとなでしこのような女性なのかもしれません。昔ながらの少し控えめで、人を立てる奥深さのある女性をとても魅力的に映ります。逆に言うと、最近の女性のような強気でガツガツ来るような女性には、少し疲れてしまっているのかもしれません。


歳の差の関係を長引かせるコツは、包容力にあるのではないでしょうか。包容力といっても、母親感を感じさせてしまうようなものではなく、大人の女性の余裕のある包容力というものがなれば良いなと思います。


自分のことを諭してくれる支えてくれるような大人の余裕が感じられたら、とても居心地が良いです。私の場合は、あまりキツいあたり方や物言いをされてしまうと母親感を感じてしまいます。親とは異なる温かみがいいのかもしれません。

40代で60代経営者の女性と正式に付き合ったケース

41歳の男性で都内在住の独身サラリーマンです。職場の役員さんの未亡人(64歳・女性)と仕事を通じて良い関係になり、お互いの悩み事といった相談をしたり、何回か食事を重ねて進行を深めた後、年齢差23歳というハードルを乗り越えて正式にお付き合いする事になりました。

個人的には清潔感があり、お淑やかで落ち着いた雰囲気のある女性が好みです。

例えば好きなタイプの女性を芸能人に当てはめると吉永小百合さんや高島礼子さん、鈴木京香さんがとっても好きです。

今現在では60代の女性でもイキイキとして大変若々しく女性もいっぱいいますが、今私がお付き合いしている女性もそんな感じのとっても素敵な大人の女性です。

性格が穏やかで、いつも小綺麗にしており、ホント若々しいです。

妙に若作りしたり、歳を重ねても女性らしさを蔑ろにしない人は年齢に関係なく、素敵なものです

60代の女性に求めるファッション化粧について

髪の毛はボサボサ、服装に清潔感がなく、常に愚痴をこぼしたり、疲れ切った老け込んでいる人にはちょっと嫌悪感を感じてしまいます。

女性にはいくつになっても綺麗でいて欲しい。正直、60代の女性にはハイブランドのアイテムで身を固めたり、厚化粧したり、目立ちたがったり・・・こんな風には絶対になってほしくはありません。

服装については若い人が好みそうなファストファッションや高級ブランド品ではなく、ちょっとした品のある服装が良いと思います。

例えば百貨店の婦人服売り場に売っている、そんなに高価ではなくても品があるお洒落で品のあるブランドなんてとっても素敵ですね。化粧も薄化粧で十分。

ただ、お肌のお手入れだけはしっかりと行ってほしいですね。お肌のケアをしっかりとやっている女性はいくつになってもお肌が綺麗でとっても好感が持てます。

60代の女性には性欲ではなくて価値観を求める

歳の差を克服してお付き合いするにあたり、やはりイチバン大事なのはお互いの気持ちを尊重することではないでしょうか。年齢が離れているほど、やはりジェネレーションギャップは必ず存在します。

だから、「コレはこうだ!これが正しい、間違っている」みたいに、自分の固定概念や価値観を押し付けるのではなく、お互いがお互いの考え方を尊重したり、認め合いながら交際することが歳の差恋愛を上手く、長続きさせる秘訣ですね。

なにより、60代の女性は性的な目的で恋愛を求めている訳ではないので、「一緒にいて楽しい、心強い」といった内面的なイケメンを目指すと年上の女性から好かれる傾向があります。

そして忘れてならないのが誠実さ、真面目さです。

もちろん、年齢差があればあるほど、「こんなおばさん、おばあちゃんが相手にされるワケないわ!」と思われてしまうこともあるとは思いますので、誠心誠意、真面目にお付き合いして、そんな女性達を不安にさせないこともとっても重要です。そして最後にひとこと..恋愛には年の差なんて関係ありません。

大事なのはお互いがお互いを大事に思う気持ちであります。

両親の離婚が原因で60代の年上女性に恋愛感情を持つようになったケース

38歳、男性です。自分は、幼少の頃に両親が離婚してしまい、父方の祖父母に育てられてきました。そのため、母親の愛情というのが祖母から受け取っていたので、恋愛対象も年上の人が多いです。現在付き合っている女性も年上で60歳です。

知り合ったのは中高年向けのマッチングアプリで同じ地域に住んでおり、同じ趣味だったので、意気投合して付き合い始めました。

60代の女性に求める服装やファッション

自分は、60代でもスレンダーな女性が良いです。年相応のファッションをしていて、化粧もほどほどで、年相応の言葉遣いをしていくれる人がタイプです。

同じ60代でも、ファッションが若かったり、厚化粧して若くみられたいと思っている人はあまり好きではありません。芸能人だと、「かたせ梨乃」さんが好きです。

容姿といい、体型といい、自分のどストライクの女性なので、かたせ梨乃さんみたいな自分の60代女性が理想像です。

理想の服装としては、膝丈まであるセーターの服にジーパンが個人的には好きです。60代でも若い格好が似合うということはそれだけ見た目も若いということなので、それだけでモテると思います。化粧もナチュラルメイクが好きなので、おすすめブランドなどはありません。

60代の女性と付き合う理由は自然体でいられるから

自分が60代の女性と付き合う理由は、「相手が自然体でいれるから」です。

年下と付き合うということは、60代女性からすると、「化粧をしっかして若くいないといけない」や「ファッションを若くしないといけない」などとプレッシャーになって、自分の体型や雰囲気と違った感じになってちょっと残念です、。

そのため、自分は出会った時から「自然体でいてください」と女性には言います。

そうすることで、相手はいつも通りの自分を出してくれるので、自分もプレッシャーを感じずに自然体で付き合うことができます。

「綺麗でありたい」や「若くいたい」と言うのは、女性として年齢には関係なく、とても良いことだとは思うのですが、若いファッションや化粧をするなら、若い子と付き合っている方が断然に良いです。

60代の女性と付き合うのですから、60代の落ち着きや余裕がある方が付き合いやすく、長引かせるポイントになると個人的には思っています。

介護施設で働く60代の女性に恋をした年下男性のケース

自分の年齢は33歳です。相手は61歳の女性です。出会いのきっかけは、高齢者の介護施設でのことでした。自分の祖母はそこに入っています。

そこで働くスタッフが彼女であり、祖母のお世話担当でもありました。話していく内に元気で素敵な方だと思い、ここで知り合うだけでは勿体ないと思い、しっかり付き合いたいと思いました。

好きな芸能人は特にいません。普段からテレビ、ラジオにふれることもないので、特定の誰かをよく知って好きになるだけの知識がありません。


60代の人間ならではの良さは、たくさん生きたことで心にそれなりに余裕があることです。

酸いも甘いも体験して今の人生の立場を得た強い人間でもあります。簡単には落ち込まず、悪いことも飲み込んで今をしっかり楽しんで生きる人間の生命力を感じます。こういう観点から見れば、逆に若者よりも元気で活き活きしていて気分が良いです。

余裕があることから、こちらを心地よく包み込んでくれる母性があります。そういった点も魅力だと思います。

60代の女性に求める理想像

はっきりいってファッションには詳しくないですし、あまり強く意識して見ることもありません。ただ、無理して若者センスに寄せるということはしないほうが良いと思います。年寄りが無理して背伸びをする、若作りをするという不自然さは美しいものではありません。

簡単にトップバリュー、ユニクロといった安価でラフな格好で決めて貰えばよいと思います。あまりにもおしゃれに走る方が隣にいると、こちらが窮屈な思いをすることになります。

60代の年上女性と付き合ってうれしかったこと

60代の女性と付き合う中で一番うれしかったことは、自分が手料理を美味しいと言ってたくさん食べた時のことです。

これにはまず作った物を食べてくれると嬉しい様子がとてもかわいらしく感じました。

そしてたくさん食べているのを見ると向こうも元気になって気分が良いという相乗効果が発生します。

年下のこういう一面を見ると、年長者は安らぎと好意を抱いてくれるようです。

自分の親の介護施設で大変な思いをしているのでいつも彼女には「助かった」ということも一緒に伝えます。相手の喜んでくれることをし、その上それが生活の楽しみとなり助かってもいる、そう思えば女性は絶対に喜びます。

割りと強めに甘えたり子供っぽいところを見せるターンも計画的に挟むと、よちり良い印象を与えることが出来ます(笑)自分を包み隠さず見せるということも大事です。

スナックに来ていた60代の女性と付き合った年下男性のケース

現在60代の男性ですが、40代の頃に60歳の女性と付き合いました。職場の同僚とスナックで飲んでいるときに、年配の女性2人が飲みに来て、一緒に飲み、仲良くなりました。

その時はそれっきりでしたが、その後一人でその店に飲みに行った際、彼女も一人で飲みに来て、意気投合し、連絡先を交換し、度々逢うようになった飲み友達です。

当時のことを振り返ると、60代となると、体形が崩れてくるのが一般的であり、スタイルはさほど気にしませんが、少なくとも太りすぎでない限り恋愛の対象です。顔は、化粧で若づくりになるので、化粧が上手で上品な人が良いです。

性格は、60代となると人生経験が豊富であり、人生の勝ち負けがはっきりしているので、まあまあ勝ったかなという自信を持っている人が好きでした。

好きな芸能人は、当時は、五月みどりでした。自分は色気がないとだめです。

60代の年上女性に男性が求める服装やファッション

まずは後姿を意識することです。ファッションの色合いは、明るい色が主体の方が良いです。歩き方はどうしても年齢が出るので、パンツは太め、スカートは長いのにして、体の線をあらわにしない方が良いと思います。

ロングスカートにロングカーディガンは素敵です。

全般的に色合いは明るい色の方が良いです。イアリングや指輪などをキラキラさせてたら生活の余裕が感じられ、もてると思います。

セオリー リュクスのブランドは、体の線を隠してくれそうです。

年下の男性には甘えさせるくらいがモテると思う

当時を振り返ると、自分は45歳、彼女は60歳でしたが、上品に振る舞うことが肝要だと思います。食事の時などに色気を感じさせる振る舞いがあればよいです。

女性はグルメな方が多いので、食事の場所と何を食べるかに充分気を回す必要があります。相手によりますが、年下の男性においては、甘えるような振る舞いはせずに、相手より年上を感じさせるように威圧をかける方が長続きすると思います。

当然、好きになったら肉体関係を持ちますが、肉体的には若い女性にはかなわないものの、感度は優れているので、若い人以上に楽しめる面があると思います。

言葉で褒め続け、愛撫を丹念にすれば、相手もそれに応えてくれて、お互い楽しむようになり、離れられなくなります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次