シニアにおすすめのマッチングアプリランキング

60代・70代の男性が好む女性のタイプと服装は?

今回は50代後半・60代以上の男性と40代くらいの女性のカップルのかたにインタビューをして、実際にどんなタイプの女性が好まれるのか?おすすめの服装やブランド、年の差恋愛を成立させるコツについて聞いてみました。

結構この年になると、相手の女性に求める理想像が違ってきて、性欲とかお金だけじゃない価値基準でみられるようになるという意見が多かったです。

目次

60代以上のシニア男性が求める女性の理想像

定番ですがシニア世代の男性が一回りぐらい違う女性に求めるの性格は以下のようなものに落ち着きました。

  • 黒髪で小柄で清楚
  • 相手が疲れないような落ち着いた口調で話す
  • 流行をさりげなく教えてくれる
  • 年上の話をよく聞いてくれる
  • おごられた時に感謝してくれる

・・・これだでれも好かれると思います。「イケメンに限る」「美女に限る」ってことでもないわけで、もう一度付き合うとなると「疲れない」というのが第一条件になりそうです。

60代・70代の男性が好む女性のファッションブランドについて

シニア世代の情報収集源はSNSよりもやはりTVです。20代~40代までスマホなしで生活してきたので、TVに映る芸能人は今の若者よりよく見ています。

有名な女優さんのファッションはいつの時代も参考になりそうです。

アンケートを取った中で人気だったのが以下のもの。

バーバリー

男性側からの意見で品があって、落ち着いていそう。がめつくないなどの意見が多いと思います。英国ブランドは女性にも人気です。こういうの着こなせると年上男性にモテそうです。

アクアガレージ

値段が2000円台と非常に低価格でありながら上品な印象をあたえてくれるというアドバイスでした。やっぱり付き合うからには「ババ臭い」というのはあまりよくないんだとか。

POLOラルフローレン

知的な落ち着いた女性にに見えるということで、60代・70代の男性ウケファッションの上位です。確かにこの世代がアラサーアラフォーの時にPOLOが流行っていますので納得です。

Mila Owenミラウォーエン

確かにアラフォーマダムの綺麗なイメージがあります。コスパも良く年上男性が好むカジュアルファッションということでおすすめです。

65歳の45歳のカップルの例(男性の話)

自分の年齢 65 相手の年齢 45 出会いのきっかけ 出会い系サイトとかではなく離婚した後に通っていた居酒屋で知り合い仲良くなったのが交際のきっかけになります。年齢差はかなりありますが相手の女性はそこまで気にしていません。

黒髪で小柄で清楚なタイプ

60代や70代の男性が好む女性の理想像となると、やはり黒髪で小柄で上品な感じの女性だと思います。
私くらいの世代だと今風の派手な感じの若い女性はあまり好ましくないかもしれません。


もちろんこういうのは個人の好みもありますが、私の周りでも今風の派手な感じの女性が好きな人は少ないです。
私の若いころはまだ髪を染めてるような女性は少なく女性は上品でおしとやかな感じが当たり前だったのでそういう価値観の方が強そうです。


それと私はあまり痩せすぎている女性よりも少し太めの女性の方が好みです。


ただ今の若い子は考え方が新しいのでピアスをした女性や髪の色が派手な女性の方が好きという人も多いかもしれません。
こういう理想像は年代によって違いますね。

バーバリーが品が良くてかわいく見える

私の好きなブランドはBURBERRY(バーバリー)ですね。
こちらは昔から飽きの来ないシンプルかつ洗練されたデザインで、各界の著名人やセレブ達を魅了し続けているブランドで有名です。


ただ私の場合は普段いつでもバーバリーを着ているわけではなく人と会うときに着ることが多いです。
参考にしたい芸能人まではいませんがイギリスのダンディな男性になれたらいいと思っています。


ただ、こちらの服はブランド品で高いので買うときは慎重になることが多いです。
この間はアーカイブベージュのメンズシャツを買いましたが5万円くらいしました。


服にしては少し高い買い物になりましたが。こちらのシャツは本当に気に入ったので満足できています。

20歳下の女性はファザコンかも?

歳の差恋愛のコツというか、やはり20歳くらい上の男性と付き合う女性はファザコンの傾向が強いかもしれません。
そういう意味では変に気取らないで自分の娘と触れ合うような感覚でいくのがいいと思います。


身近で流石に40歳くらい離れているようなカップルは私も見たことがないし聞いたこともないでですが、20歳くらいの年齢差ならないこともないです。


また世代によっての考え方の違いを逆に言い合って楽しむのも面白いかもしれません。


好きになってもらう工夫や関係を長引かせるポイントは、お互いに年齢差をあまり気にしないことですね。
変にそのことばかり考えると逆に気になりすぎてお互いの距離を遠ざけることになるので、相手の年齢をそこまで考える必要はないです。

44歳と61歳のカップルの例(女性の意見)

私は44歳、相手は61歳です。出会いのきっかけは、犬を飼っているのでよく地元の公園に行くのですが、相手もそこで同じく愛犬をつれて散歩していました。近所に住んでいたこともあり警戒感なくすぐに仲良くなれました。

相手が疲れない落ち着いたタイプ

60代や70代が好む女性像はまず落ち着いている女性だと感じます。
逆に言うと、いかにも若い言葉を使っていたり、落ち着きがなくすぐ自分の考えをひけらかしてしまうようなはっちゃけたタイプは、60代や70代からは敬遠されます。一緒にいて疲れてしまうのです。


なので年齢が下でも、精神的には相手にとって同年齢だと感じるくらいの落ち着いた女性であれば、たとえ大きく年の差があってもそれが障害にはならないと思います。ジェネレーションギャップもいい意味に変わります。


また、年上だからといって変に気遣って相手を立てようとするのではなく、自然と尊敬する心が伝わるので、無理をせず自分の前では自然体でいてくれる女性は理想像に近いはずです。

清楚なワンピースはaquagarageは60代の男性ウケが良い

60代や70代に好まれる服装は上品な清楚さがあるワンピースなどです。
スカートの丈は膝下くらいのものなど、短すぎず長すぎず清楚感と上品さを目指すのが理想です。


あまり原色などの派手な色だと相手の服装とのずれが起きやすいので、くすみカラーやモノトーンなどが色のベースになると、二人で並んだ時も見栄えがよく好まれます。


参考にしたい芸能人は黒木瞳さんです。


黒木さんは試写会やテレビ出演の時には、エレガントなワンピースを着ていて、60代や70代の男性目線から見た場合、好感度が高いです。


また石田ゆり子さんも、黒木さんと同じように上品さがあるコーディネートが得意です。
ブランドだとaquagarageは価格的にも手が届きやすいし、ベーシックな着回ししやすいワンピースやスカートが多く、上品さと落ち着いたファッションが多いです。

年の差カップルでも周り気にしなければ楽しめる

年の差恋愛はまわりを気にしないことがコツです。


どうしても年の差があると周りは色々ネガティブなことも言ってきます。そのせいで関係がうまくいかないことも出てきます。だからこそ、いい意味で自分たちは自分たちの恋愛を楽しんでいると念頭におくことで、まわりの余計な言葉も気にならなくなります。


好きになってもらう工夫としては、相手とのコミュニケーションを大事にするということです。


どうしても同世代の相手だと言葉を端折ったりして話してしまいがちですが、年の差がある相手の場合それが通じないことがあるので、丁寧に会話をすることを意識しています。


関係を長引かせるためには自分の意見や気持ちを相手に伝えようとすることです。遠慮よりも相手を信頼している気持ちを前面に出す方が安心してもらえます。

50代女性と60代男性のケース(女性側の意見)

私は、広島県に住む50代の女性です。現在一人暮らしをしています。趣味はカフェ巡りと カラオケ、スポーツを見ることです。 お相手の方の年齢は、62歳 。建築業に従事されている男性です。マッチングアプリのペアーズを 通じて出会い、交際に発展しました。

60代の男性は性欲よりも価値観を重視している気がする

私は、マッチングアプリを6年ぐらい使っていますが、マッチングアプリを使ってみて、60代、70代の男性が好む女性の理想とは、 心でつながることのできる女性です。


60代や70代になってくると、性欲が落ちてくるのか、それとも、重視する価値観が 若い頃とは違ってくるのか、それははっきりとは分かりませんが、若い頃は、セックスの相性のいい女性や、セックス を重視する傾向にあると思います。


でも、60代、70代になると、体の相性よりも、心のつながりを男性も求めてくるようになると思います。


ですので、優しい女性や、気配り のできる女性、いつも明るくて、笑顔の素敵な女性といったように、内面が美しい女性を好むように なります。


若い頃は、性欲が強かった男性も、 年齢を重ね るとともに、自分の家族や、友人と疎遠になってくるようで、何気ない話ができたり、趣味を一緒に楽しんだりできるというところに、男性が重点を置くようになるようです。

ちょっと知的で庶民的な服装が60代男性の心をつかむ

60代、70代の男性が好む服装は、いわゆる、ものすごいおしゃれで、高級なブランドものや、バッグを身につけた女性ではなく、普通に、気取らずに付き合えるような庶民的な服装をした女性や、 それほど高級でなくても、清潔感のあるバッグや靴を身につけている女性を好むようになると思います。


ブランドとしては、クロコダイルや 、ユニクロ、 ラルフローレン などのブランドが好まれる ようです。
グッチやシャネル、エルメス などといった 高級ブランドよりも、お値段がお手頃で、手に入りやすい価格帯のブランドが好まれると思います。


60代や70代の男性が 好む服装で参考にしたい芸能人は、 宮崎よしこさん のようなちょっと知的で庶民的な服装をしておられる芸能人 が身に着けているブランドを好むようです。

初回の見た目で判断しなことが大切

歳の差恋愛のコツは、 60代、70代の年上の男性を見た目だけで嫌いにならないことが一番大切だと思います。
60代、70代になったら、髪が薄くなってしまったり、お腹もでっぷり出てしまったりと、若い頃、ハンサムでイケメンだった男性も、衰えてくるのが普通です。


ですので、男性を見た目だけで判断しないということが一番大切だと私は思います。


60代、70代の男性は、人生の辛いことや、嫌なことを乗り越えていらっしゃる方が多いので、内面は、若い男性よりも素敵ですし、一緒に食事をしても、ほとんどの方がご馳走して下さいます。


また、「女性を大事にしたい」という気持ちも、若い男性よりは強いと私は考えています。


ですので、「女性に喜んでもらいたい」という気持ちを持っている男性が多いです。そういった年上男性の良い面に目を向けるように すると、歳の差恋愛はうまくいくと思います。

女性40代で男性60代の複数人と付き合った人の意見

38歳の女性です。現在は17歳年上の夫がいます。これまでにも60代以上の男性とお付き合いすることが多々ありました。カメラと写真が趣味なので、写真展などで知り合いになったり、SNSをきっかけに仲良くなったりすることが多かったです。

話を聞くタイプの女性が60代以上の男性に好かれると思う

60代や70代の男性は見た目以上に気持ちが若々しく、一緒にいて楽しい気持ちになれたり癒される女性を理想としていると感じます。

生きてきた時間が長いぶん、たくさんの経験や知見を持っているので、女性に色々なことを話してくれたり教えてくれたりします。そういった話を喜んで聞いてくれる女性は好感を持たれやすいです。


また逆に、今までの生活である程度自分のスタイルが決まってしまっているぶん、新鮮な驚きに敏感であるといえそうです。

新しい流行や価値観などに出会わせてくれる女性はとても印象に残りやすいです。押しつけがましくなく、味わったことのない経験をさせてくれて、ともに楽しさを分かち合ってくれる女性が大切にされると思います。

60代以上の男性がお好きな芸能人としてよく挙げられるのは、高島礼子さんや綾瀬はるかさんです。

凛とした美しさがありながら、おちゃめな可愛らしさを合わせ持ち、いっしょに過ごせたらつい笑顔になってしまいそうな女性が理想のようです。

若々しくも派手過ぎないブランドが良さげ


女性の服装は、若々しさをまといつつも派手過ぎない、上品なものが好まれます。女性らしいきちんと感があるミラオーウェンや、色使いが個性的で美しいアーモワールカプリスなどが人気です。いっしょに歩いていて誇らしくなるような、清楚で可愛らしい服装だと嬉しいようです。


人生経験豊富な年上の男性にとって、女性がTPOに合わせた服を着こなしてくれるかどうかもとても重要です。デートの目的に合わせて適切な装いを選べるようにしましょう。

年上に甘えすぎないと20歳ぐらいの年齢差でもうまくいく

歳の差がある異性との恋愛で重要なのは、やはり相手を尊重する気持ちです。年上の男性は女性の前で紳士的に振る舞いたいものなので、デートの費用を進んで負担してくれたりプレゼントを贈ってくれたりするでしょう。しかし、その気持ちに甘えて「相手は年上なのだからしてもらって当然」と思ってしまうのは良くないことです。


お会計を女性が出すと相手の顔が立たなくなってしまいそうであれば、ご馳走になっているから私からも何か返したい」と伝えて控えめなプレゼントを渡したりマッサージなどをしてあげたりするといいと思います。


それに、年上の男性にだって女性に甘えたいときはあります。大人の男なんだから、と決めつけずにたまには母親のような大らかな気持ちになって相手をリラックスさせてあげましょう。

年齢なりに相手を立てることと、年齢で決めつけ過ぎずに柔軟な対応をすることのバランスをうまくとれれば、年上の男性にとっての特別な存在になれるはずです。

男性60代・女性30代のカップルのケース

私は東京都在住の34才女性です。相手は62才男性です。友人が開いた食事会にて知り合いました。最初は、おじいさんという印象でしたが、今や周りから羨まれるぐらいの仲良しカップルです!加藤茶さん夫妻には負けないぞ。笑

彼はよく、おしとやかで慎ましやかな教養のある女性が好きだと言っています。

彼自身もすごく気持ちが若いので、一緒に買い物に行ったりゴルフや旅行に行ったり、アクティブに動けるのも、若い女性とだから出来ることだと言っていました。

また、彼の友人に紹介する時に、恥ずかしくないようにと箸の持ち方や、服装、化粧など身なりに関しても口うるさく言ってくるので、やはり古風で美しい女性が理想なのではないかなと感じています。

大和撫子という言葉がありますが、私のイメージとしては、周りへの気遣いができ、学もあり、華美すぎない清潔感のある美しさと知性を兼ね備えた方が、60代や70代の男性から好かれる女性像なのではないかと思います。

年齢差が倍ある場合はちょっとしたセクシーな服が魅力にみえる?

彼は、女優さんでは北川景子さんや、内田有紀さん、観月ありささんが好きだと言っています。特に北川景子さんの公式サイトの日記は欠かさずチェックしていて、服装や言葉遣いをいつも誉めていました。

Max Maraや、シャネルなど上品な着こなしをでき、隣で歩いてもあまり年の差を感じさせないようなテイストが好まれるかと思います。銀座のホステスさんのようなイメージでしょうか?

私の彼の場合はカジュアルな格好も好きなので、ふたりでお揃いでユニクロコーディネート、なんていう日もあります。たまにミニスカートは若い女性しか穿けないから!と言って薦めてくるので、もしかすると露出度の高いものも本当は好きなのかもしれないですね。

女性から年上の男性に近づく努力も必要

年齢の差を感じさせないように、普段から電話やLINEでのやり取りをめっちゃいっぱいしています。ジェネレーションギャップをお互いに感じさせないように、情報交換しあうこと。

あとは、彼好みの女性に一歩でも近付けるように、好みの味をリサーチしてお料理を頑張っています。休日には、ショッピングセンターに一緒に買い物に行ったり映画を観に行ったりと、私が彼をぐいぐいと引っ張り回しています。

ある意味、友人のような感覚で接しているのかもしれませんが、そのほうがお互いにずっと仲良くいられるような気がします。

あとは、身なりに関して気を抜かない!男はいつまで立っても可愛い、綺麗な人が好きだから。だから、きちんとお化粧をして、すっぴんでは過ごさない。常に上品な自分でいるようにしています。

女性45歳・男性68歳のケース

私は45歳、相手の方は68歳です。新宿を歩いてるときにナンパされました。まさかこの年で?と思いましたが買い物帰りで暇だったので、ちょっとお話をしたのがきっかけです。

その時にドトールでコーヒーを飲み、連絡先を交換して後日、パレスホテルでお食事してから月2回ほどお会いしてます。奥様をコロナで亡くされた方でした。

60代後半の男性が求める女性のタイプについて

理想像かはわかりませんが、私が気に入っていただけてる部分は以下の通りです。容姿が派手ではないものの小綺麗、セミロングの黒髪を緩く巻いて、きれい目のワンピースを着ることが多いです。色はパステルカラーやベージュなどの柔らかい色です。


年齢相応に落ち着いていて、聞き上手になること、ポジティブな相槌を打つこと、相手の話をきちんと聞いた上で賢そうな質問を返せることが大事だと思っています。

知識、経験の豊富な方が多いので、自分自身もよく勉強するようにしています。


年代的に歴史に興味をお持ちの方が多いので、幕末史、第二次世界大戦に関する小説はよく読むようにしています。日本を誇りに思っている方が多いので日本のよさを大切にすること、一方で欧米へのあこがれをお持ちの方も多いので海外経験のある方にはそのようなお話を聞いても喜ばれます。

参考にしている芸能人の服装とコーディネート

私自身は井川遥さんのファッションや髪形を参考にしています。ブランドは定番で上質感のあるものを身に着けるようにしていますが、お財布事情でそうもいかないことが多いのでユニクロ、PLSTのニットなどを活用しています。


ファッションはコンサバ、パンツよりはスカートです。髪色は暗め、メイクも上品に。イメージとしては井川遥さん、松嶋菜々子さん。

また、菅野美穂さんのような元気な雰囲気も若々しく感じていいようです。

ブランドはロゴの主張が強くないもの、ラルフローレン、バーバリーなど男性側もよく知っているクラシックなものが好まれています。
アクセサリーは目立ちすぎないティファニー、カルティエの一粒ダイヤのネックレスが受けがよかったです。

シニア男性との恋愛のコツ

相手のペースに合わせること、相手の年齢と経験に敬意を払うこと、いつも少し控えめでいることだと思います。男性本人は若いときと同じ気持ちでお付き合いされているので、あまり老成した感じは出さずに若々しく元気に明るい表情で過ごすことも大事だと思います。


ジェネレーションギャップを感じさせないように、男性側の年代に人気のあるもの(本、音楽、映画など)を日ごろから知り、話題にあげるように努めるようにしています。最近ですと、映画トップガンの続編を楽しんでいる方が多かったです。トム・クルーズに憧れて、和製トム・クルーズを名乗る60代男性には何人もお会いしました。


年の差はありますが、まだまだ女性とのスキンシップを求める方も多いです。癒しを提供するつもりでそばにいるよう努めています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次