50代女性におすすめ!手軽に始められる趣味ランキング11選と見つけ方

50代女性のみなさん、充実した日々を過ごすために新しい趣味を始めてみませんか?でも何から始めたらいいのかわからない、お金や時間がかかりそうで踏み出せないという方も多いですよね?

そんなあなたに、今すぐ気軽に始められるおすすめの趣味を11個ランキング形式でご紹介します。ここできっとあなたにぴったりの趣味が見つかるはずです!


[華の会メール]中高年・熟年の為の恋愛コミュニティ
目次

50代からの趣味探し、費用と手軽さを重視した11選

新しい趣味を始めるなら、まずは費用と手軽さをチェックすることが大切です。高額な費用がかかったり、難しい技術が必要だったりすると、続けるのが難しくなってしまいますよ

そこで今回は、お金があまりかからず、初心者でも気軽に始められる趣味をピックアップしました。さっそくランキングを見ていきましょう!

趣味を始めるメリット。充実した人生を送るために

50代になると、子育てや仕事で忙しかった日々から解放され、自分の時間が増えてくる人も多いのではないでしょうか。でもただぼーっと過ごしていてもなんだか物足りない…。そんなとき、新しい趣味を始めることで人生がグッと充実しますよ!


趣味を通じて新しいことにチャレンジすれば、脳の活性化にもつながります。好奇心旺盛に色々なことを吸収できる50代だからこそ、どんどん挑戦してみましょう。体を動かす趣味なら健康づくりにも一石二鳥。心も体もリフレッシュできて、明日への活力につながるはずです。


それに何より、趣味を通じて新しい出会いが生まれるのも魅力ですよね。同じ趣味を楽しむ仲間と交流を深めれば、人生の楽しみがさらに広がっていくでしょう。趣味を始めるのに遅すぎるということはありません。

趣味選びのポイント①費用を抑えられるか

まず大事なのが、費用を抑えられるかどうかというポイントです。テニスやゴルフのように、道具代だけでもそこそこの費用がかかってしまう趣味もありますよね?

50代ともなると老後の生活費なども気になるもの。「せっかく始めた趣味なのに、お金がかかりすぎて続けられない」なんてことにならないよう、まずは費用の安い趣味から選ぶのがおすすめです。


例えばウォーキングなら、特別な道具は必要ありません。普段履きの靴があればすぐに始められますね。読書も図書館を活用すれば費用はほぼゼロ。100円ショップで揃えられる編み物や塗り絵なら、お小遣いの範囲内で楽しめるでしょう。自宅でできるヨガなども、無料の動画を使えば費用はかかりません。


「でも、お金をかけないとまともな趣味にならないんじゃ…」と思うかもしれませんが、そんなことはありませんよ。むしろ初めから高いお金を払ってしまうと、「せっかく払ったんだから」と義務感で続けることになりがち。低予算で気軽に始められる趣味からチャレンジして、本当に自分に合ったものを見つけていくのがおすすめですよ。

趣味選びのポイント②手軽に始められる難易度か

次に押さえておきたいのが、どれくらい手軽に始められる趣味なのかという点です。初心者にとって、敷居の高さは趣味を続けるモチベーションに大きく関わってきます。いくら興味があっても、いきなり難しいことから始めようとすると挫折しやすいもの。


例えば、華道や茶道のような伝統文化は奥深くて魅力的ですが、礼儀作法も含めていきなりマスターしようとすると大変ですよね。ダンスやヨガなども、初心者向けのクラスから始めないと、体がついていかずに心が折れてしまうかもしれません。


その点、ウォーキングなら歩くのが少し速くなるだけでOK。読書も自分のペースで好きな本が読めますし、塗り絵も自由に色を塗っていくだけなので、誰でもすぐに始められます。難易度の低い趣味から入ることで、「私にもできた!」という達成感を味わいやすいです


最初からハードルの高い趣味に挑戦するのはおすすめしません。「趣味=特別な才能が必要なもの」という固定観念は捨てて、まずは誰でも気軽にトライできることから始めてみましょう。ある程度慣れてきたら、徐々にステップアップしていけばいいのです。

趣味選びのポイント③健康づくりに役立つか

50代になると、健康づくりへの意識が高まるものですよね。病気や体力の衰えを予防するためにも、日頃から体を動かす習慣が大切です。「せっかく趣味を始めるなら、健康づくりにつながるものがいいな」と思う方も多いのではないでしょうか?


そこでおすすめなのが、ウォーキングをはじめとしたアクティブな趣味です。軽い負荷の有酸素運動は、生活習慣病の予防に効果的だと言われています。公園や街中を歩くだけでも十分ですし、足を伸ばしてハイキングなんかも楽しいです


ヨガも健康志向の50代女性に人気の趣味。呼吸法を意識しながらポーズを取ることで、体の柔軟性アップとストレス解消が期待できます。ゆったりとした動きなので、運動が苦手な方でも無理なく続けられるのが魅力です


もちろん、趣味はあくまで楽しむためのもの。健康づくりを意識しすぎて、自分を追い込んでしまってはかえって逆効果です。マイペースに楽しみながら、結果的に健康的なライフスタイルにつながればOKだと思います。自然と体を動かしたくなるような、自分に合った趣味を見つけてくださいね。

趣味選びのポイント④新しい発見や学びがあるか

人生100年時代と言われる今、50代はまだまだ新しいことにチャレンジするのにぴったりの年代です。何かを学んだり発見したりすることは、脳の刺激にもなりますし、何より人生を豊かにしてくれますよね。だから趣味選びでは、新鮮な体験ができるかどうかもポイントになります。


読書なら、普段は絶対に手に取らないようなジャンルの本を読んでみるのもおすすめ。歴史、科学、芸術など、幅広いテーマの本を読むことで教養も深まりますよ。美術館巡りなんかも、新しい価値観との出会いになるかもしれません。


料理やガーデニングのように、創作系の趣味も新しい発見がいっぱい。毎回違うメニューやデザインに挑戦することで、感性を磨けますし、時には失敗から学ぶこともあるでしょう。何かを生み出す喜びは、精神的な充実感につながります。


また、カルチャースクールに通うのも、色々なことを学ぶのにおすすめの方法です。語学、絵画、陶芸、ダンスなど、興味のある分野の教室を見つけてみては?新しい知識を吸収することで頭の回転も良くなり、毎日がきっと楽しくなるはずです。

50代女性に人気!お金をかけずに始められる趣味ランキング11選

それでは、ここからはランキング形式で50代女性におすすめの趣味をご紹介していきます。費用と手軽さを重視したセレクトなので、きっと「これなら私にもできそう!」と思える趣味が見つかるはず。あなたにぴったりの趣味探しの参考にしてくださいね。

第1位 ウォーキング – 誰でも無料ですぐに始められる健康法

ウォーキングは、50代女性に最もおすすめしたい趣味のひとつです。散歩よりも少し速いペースで歩くことで、適度な運動量が確保できるんですよ。おしゃべりに夢中になって歩くスピードが落ちてしまいがちな散歩とは違って、ウォーキングなら脂肪燃焼効果も期待できるそう。


もちろん無理のないペースが大事ですが、ひと駅分くらいてくてく歩いてみるだけでも十分健康的。特別な準備は必要なく、いつでもどこでも気軽に始められるのが魅力ですね。近所を歩くのはもちろん、ちょっと遠出をして自然の中を歩くのもおすすめです


街歩きが好きな方なら、いつもと違うルートを通ってみたり、名所めぐりを兼ねたりするのもいいですね。商店街をのんびり歩けば、お買い物のついでにいい運動になります。オシャレなカフェを見つけたら、ご褒美にティータイムを楽しむのもいいかも。いつもの生活に、ちょっとアクティブな要素をプラスできるのがウォーキングなんです。


普段歩かない人からすると、少し距離を歩くだけでも疲れるかもしれませんが、続けるうちに体力もついてきます

一人で静かに歩くのが苦手な方は、ウォーキング仲間を見つけるのもおすすめ。おしゃべりに夢中で長い距離を歩けちゃいますからね。音楽を聴きながら、写真を撮りながら、思い思いの方法でウォーキングを楽しんでみてくださいね。

第2位 読書 – 図書館を活用すれば費用ゼロで知識が広がる

本を読むことは、お金をかけずに始められる趣味の代表格ですね。自分の興味のある分野の本を読めば、知的好奇心も刺激されて脳の活性化にもつながります。小説やエッセイを読んでいるうちに、共感したり新しい発見をしたり。時には著者の生き方に感銘を受けることだってあるかもしれません。


読書のいいところは、自分のペースでできること。

隙間時間を使って少しずつ読み進めるのも良いですし、お気に入りの一冊をゆっくり味わうのも素敵ですよね。家でまったりと読書の時間を楽しむのはもちろん、カフェや電車の中で読書を楽しむのもおすすめです。


本を買い揃えるとなるとそれなりにお金がかかってしまいますが、図書館を活用すれば費用はゼロ。

最新のベストセラーから昔の名作まで、幅広いジャンルの本が借りられますよ。読みたい本がなかなか見つからないときは、図書館司書さんにおすすめを聞いてみるのもいいですね。新しい本との意外な出会いがあるかもしれません。


読書の幅を広げるなら、ミステリーや歴史もの、ビジネス書など、普段は手に取らないジャンルにも挑戦してみては?自分の興味の幅が広がるのはもちろん、読書会などに参加すれば同じ本を読んだ人との交流も楽しめますよ。

第3位 ボランティア – 社会貢献しながら無償で活動できる

50代は、社会貢献への意識が高まる年代でもあります。でもボランティアって、なんだか敷居が高いイメージがあるかもしれません。「特別な資格が必要なんじゃないの?」「忙しくて時間が取れないわ」と思う人も多いのではないでしょうか。
でも実は、身近なところから気軽に参加できるボランティア活動はたくさんあります。

例えば、近所の公園や河川敷などのゴミ拾いや清掃活動。子ども食堂や学習支援のお手伝い。お祭りやイベントの運営サポート。図書館や美術館での読み聞かせやガイドなど、自分の得意分野を活かせる場もたくさんありますよ。


ボランティアの魅力は、社会の役に立てる充実感が得られること。「自分にもできることがあったんだ」と自信につながりますし、地域の人々との交流も広がります。活動を通じて新しい出会いや発見があれば、人生がさらに豊かになるはずです。


もちろん、無理のない範囲で活動することが大切。

難しいことをしようとせずに、まずは身近なことから始めてみるのがおすすめです。参加するボランティアグループのメンバーに、活動の様子を教えてもらいながら徐々に慣れていけばOK。自分のペースでコツコツと活動を続けていきましょう。


時間はかけられないけれど何かしたい、という人におすすめなのが寄付や募金。支援したい団体を見つけて、できる範囲で寄付をするのも立派なボランティアですよ。時には、フリーマーケットなどに出品して売上金を寄付するのも素敵な活動です。
ボランティアを通じて、自分の視野を広げ、人の役に立つことの喜びを感じられたら素敵ですよね。

第4位 野菜栽培 – プランター1つから低予算で育てられる

家庭菜園や植物の栽培は、土いじりが好きな方におすすめの趣味。ベランダがあれば、プランター1つから気軽に始められちゃいます。種や苗は100円ショップなどでも手に入るので、初期費用を抑えられるのもうれしいポイントです。


野菜作りの楽しみは、何といっても収穫までの過程を見守ること。種をまいて芽が出るのを心待ちにしたり、花が咲いて実をつけるまでを見守ったり。植物の生長は、まるで我が子の成長を見守るようなわくわくした気持ちになります.


収穫した野菜を食卓に並べれば、それはもう感激です!自分で育てたものは、特別な愛着も湧きますよね。普段は高価で手が出ないような野菜も、自分で育てれば低コストで味わえるのが嬉しい。採りたてを味わえる贅沢は、野菜作りならではです。


失敗しないコツは、最初は育てやすい野菜を選ぶこと。プチトマト、ナス、ピーマンなどなら初心者でも大丈夫。葉物野菜なら小松菜やサラダ菜もおすすめですよ。育て方のコツは、種袋の説明書きを参考にしつつ、水やりや日当たりに気を付けること。最初はうまくいかないかもしれませんが、ためらわずに植物と対話してみてくださいね!


ハーブなどの花を育てるのも素敵です。ラベンダーやミントなら虫よけ効果も。ドライフラワーにして部屋に飾れば、ガーデニングの趣味もインテリアにつながりますよ。ベランダいっぱいにグリーンを並べて、緑のカーテンを作るのもおしゃれ。植物に囲まれた暮らしは、心が癒されること間違いなしです。

第5位 編み物 – 100円ショップの毛糸でも楽しめる

編み物は、ハンドメイド好きな50代女性に人気の趣味。春夏はコットン素材を使ったバッグや小物、秋冬は暖かいマフラーなど、季節に合わせて一年中楽しめるのが魅力です。自分好みの色柄の毛糸を選ぶのも、編み物の醍醐味です


編み物用品は100均でもそろうので、お手軽に始められるのがうれしいところ。かぎ針や棒針の基本さえマスターすれば、編み図を見ながらいろいろなものが作れるようになります。初めは簡単なコースターやシュシュなどの小物から始めるのがおすすめ。1つ1つ仕上げる達成感がたまりません.


もちろん、編み物は手先の器用さも求められる趣味。最初のうちは思うように編めなかったり、ほつれてしまったりして悔しい思いをするかもしれません。でも諦めずにコツコツと続ければ、少しずつ上達していけるはず。YouTubeの動画なども参考にしながら、楽しみつつ上達を目指してください.


編み物仲間ができれば、おしゃべりしながら一緒にモノづくりができる楽しみも。「こんな風に編めばいいのね」と教え合ったり、お気に入りの毛糸屋さん情報を交換したり。カフェに集まってお茶しながら編み物、なんて過ごし方も素敵ですよね。趣味を通じて、豊かな交流が生まれるかもしれません。


自分で編んだマフラーをプレゼントすれば、きっと喜んでもらえるはず。世界に1つだけのデザインのバッグを持つのも、とってもオシャレ。「これ、実は手作りなの」なんて会話も弾みそう。編み物を通じてセンスと腕を磨いて、ハンドメイド上級者を目指してみませんか?

第6位 日記 – ペンと紙さえあればお金をかけずに始められる

日記を書くことは、心を整理するのに役立つ習慣。日々の出来事を文字にしたり、思いを吐露したりすることで、頭の中がスッキリします。パソコンやスマホに打ち込む「デジタル日記」もいいですが、やっぱり文字を書くのは手書きが一番。ペンを走らせる感覚を味わえるのは、紙の日記ならではの魅力です。


日記帳は、100円ショップでも売っています。高級な万年筆を使う必要はありません。自分の書きやすいペンを使えばOK。特別な文章力は必要ありません。その日起きたことを書くだけでも、立派な日記になりますよ。日記はとにかく続けることが大事。3日坊主にならないよう、気負わずマイペースに書いていきましょう。


日記を書き続ける楽しみは、何年か後に読み返したときに感じる感慨深さ。「あのときこんなことを考えていたんだ」「こんなことがあったんだ」と、昔の自分を見つめ直すのはとても興味深い体験です。今とは違う視点で日々の暮らしを振り返られるのは、日記ならではの醍醐味だと思います。


日記は、自分と向き合うための大切なツール。

嬉しかったこと、悔しかったこと、どんなことでも書いていくことで、自分自身への理解が深まっていきます。日々をていねいに過ごすための心がけにもつながるはず。毎日続けるのは難しいかもしれませんが、「今日は日記を書く日」と決めて習慣づけるのもおすすめです


日記を書くことで得られる気づきは、人それぞれ。でも一つ言えるのは、書いた後の爽快感は誰もが感じられるということ。頭の中をシャワーで流すような、そんなリフレッシュ感が味わえます。

日記という形で自分と対話する時間を持つことで、心の健康を保つことができるんです。ぜひ日記習慣を始めて、人生に彩りを添えてみてくださいね。

50代に合う趣味の探し方。自分に合ったものを見つけよう

ウォーキングにヨガ、読書に日記…。50代女性におすすめの趣味をランキング形式で紹介してきましたが、いかがでしたか?どれも無理なくチャレンジできる趣味ですが、やっぱり自分に合ったものを選ぶことが大切です


趣味選びで一番大事なのは、自分が本当に心から楽しめるかどうか。周りの人にすすめられたからとか、流行だからという理由で始めても、きっと長続きはしません。自分の興味や好奇心を大切にしながら、まずは自分に合った趣味を見つけることが第一歩なんです。


でも実際に趣味を探すとなると、何から始めたらいいのかわからない人も多いはず。私も最初は本当に迷いました。でもご安心を。趣味探しにはコツがあるんです。まずはスモールステップで気軽に始められることから挑戦してみる、これが成功の秘訣です


まとめ:50代からの趣味選び、まずは気軽に始めることが大切

さて、ここまで50代におすすめの趣味やその探し方について詳しくお伝えしてきました。年を重ねるほど、趣味を通じて人生をより豊かにしていくことが大切だと私は思うんです。でも、趣味選びに正解はありません。自分に合ったペースで、楽しみながら続けられるものを見つけることが何より大切です

自分の心の声に正直になって、好奇心の赴くままに趣味探しを楽しんでみてください。ダメもとでいろいろ試してみることも大切。最初の一歩さえ踏み出せば、その先には充実した日々が待っているんです。趣味を通じてかけがえのない体験を重ねて、人生の新しいページを開いていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次