50代女性がマッチングアプリで出会うコツ!利用目的と同世代の2点を意識して選ぶことが成功への近道

50代女性がマッチングアプリを使って素敵な出会いを見つけるのは、なかなか難しいと感じている方も多いのではないでしょうか?

でも大丈夫!あなたの目的に合ったアプリ選びと、同世代のユーザーが多いアプリを使うことで、素敵なパートナーとの出会いのチャンスが広がります。

ここでは、50代女性がマッチングアプリで出会うコツをお伝えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。


[華の会メール]中高年・熟年の為の恋愛コミュニティ
目次

マッチングアプリで50代女性に待ち受ける現実とは

マッチングアプリを使っている50代女性の中には、思うような出会いが見つからずに苦戦している方が多いようです。

例えば、せっかくデートの約束をしたのにドタキャンされてしまったり、真剣な交際を望んでいるのに体の関係だけを求められたりと、良い出会いに恵まれないこともあるでしょう。

また、アプリで出会った男性よりも元夫の方が素敵に見えてしまうなんていう経験をされた方もいるかもしれません。

ドタキャンされたり体の関係だけを求められるなど良い出会いに恵まれにくい

マッチングアプリで知り合った男性とデートの約束をしたものの、当日になって突然ドタキャンされてしまった経験はありませんか?

せっかく楽しみにしていたのに、待ち合わせ場所に現れない、連絡が取れなくなってしまうなんてことも珍しくありません。


また、真剣な交際を望んでいるのに、出会ってすぐに体の関係だけを求められてしまうこともあるでしょう。50代女性の中には、将来を見据えたパートナー探しをしたい方が多いはずです。にもかかわらず、そういった真剣度の低い男性とばかりマッチングしてしまうと、良い出会いに恵まれない状況が続いてしまいます。

元夫の方が素敵に見えてしまうことも

マッチングアプリで出会う男性に対して、「思っていたのと違う」「こんな人だったっけ?」と幻滅してしまうこともあるかもしれません。

アプリ上のプロフィールや写真からは伝わらなかった部分が、実際に会ってみると見えてきたりするものです。


そんな時、ふと元夫のことを思い出して「あの人の方がまだマシだったかも…」なんて考えてしまう方もいるでしょう。

でも、過去に縛られていては新しい出会いは見つかりません。元夫との思い出に浸るのはほどほどにして、前を向いて素敵な男性を探してみましょう。

50代女性がマッチングアプリで出会いにくい3つの理由

せっかくマッチングアプリを使っているのに、なかなか理想の相手と出会えないと嘆いている50代女性は少なくありません。その理由としては、主に3つの点が挙げられます。

まずは、アプリのユーザー層が20〜30代中心であること。そして、男性が若い女性を好む傾向にあること。さらに、自分の条件設定を厳しくしすぎてしまうこと。これらが積み重なって、出会いのチャンスが狭まってしまうのです。

1. マッチングアプリのボリューム層である20〜30代から外れているから

国内で人気の高いマッチングアプリのほとんどが、20代〜30代のユーザーをメインターゲットとしています。そのため、50代の方はどうしてもユーザー数が少なくなってしまうんです。


特に男性ユーザーの多くは、自分より年下の女性を探す傾向にあります。となると、同世代や年上の女性とマッチングする機会はグンと減ってしまいます。ユーザー層の厚い20〜30代と比べると、出会いのチャンスに恵まれにくいのが現状なのです。


でも、だからといって諦める必要はありません。50代をターゲットにしたマッチングアプリもちゃんと存在するので、そちらを活用するのも一つの手です。自分に合ったアプリ選びが大切ですよ。

2. 男性は若い女性を好む傾向があるから

先ほども少し触れましたが、マッチングアプリに限らず、男性は若い女性に惹かれやすい生き物です。「年上女性も素敵!」と言ってくれる男性がいないわけではありませんが、多くの男性は同年代か年下の女性を探すことが多いのです。


その理由の一つとして、「若い女性の方が将来性がある」と考える男性が多いことが挙げられます。例えば、これから結婚して子供を作りたいと思っている男性にとっては、出産適齢期の若い女性の方が魅力的に映るのかもしれません。


ただ、それはあくまで一般論。「年齢なんて関係ない!」という男性だっています。50代という年齢を武器に、魅力をアピールしていくことも大切です

3. 条件を絞りすぎてしまうから

マッチングアプリでは、相手に求める条件をある程度設定することができます。年齢や身長、学歴、年収など、自分の理想のお相手像を細かく指定できるのは便利な反面、落とし穴もあるのです。


というのも、条件を詰めすぎてしまうと、それに該当する相手がごく少数になってしまうこと。例えば、「50代で年収1000万円以上、身長180cm以上、医者か弁護士の方」なんて条件を付けたら、まずほとんどヒットしませんよね?


がんばって年齢や身長をある程度広めに設定したとしても、肝心の同世代男性の絶対数が少ないのが現状。

だからこそ、条件はある程度絞るにしても、完璧な相手を求めすぎないことが大切なんです。条件よりも相性を重視する柔軟さを持つことで、出会いの可能性はグッと広がりますよ。

50代女性がマッチングアプリで出会うために意識したい2つのこと

マッチングアプリで素敵な出会いを見つけるためには、自分に合ったアプリ選びが欠かせません。

とりわけ50代女性の場合は、自分の目的が恋愛なのか結婚なのかをハッキリさせておくことと、同世代ユーザーの多いアプリを選ぶことが大切です。この2点を意識してアプリ選びをすれば、きっと理想の相手に出会えるチャンスが広がるはずですよ。

1. 恋愛か結婚かなど自分の利用目的に合ったアプリを選ぶ

マッチングアプリを利用する目的は人それぞれ。気軽な恋愛を楽しみたい人もいれば、将来を見据えた結婚相手を見つけたい人もいるでしょう。また、バツイチの方の中には再婚を視野に入れている人もいれば、むしろ結婚はもういいけど寄り添える相手が欲しいという人もいるかもしれません。


大切なのは、まず自分がアプリで何を求めているのかを明確にすること。恋活がしたいのであれば、ユーザーの恋愛マインドが高いアプリを。結婚相手を真剣に探したいなら、婚活に特化したアプリを選ぶのがおすすめです。


自分の目的とアプリのコンセプトがマッチしていれば、同じ目的を持った異性とも出会いやすくなります。

アプリ選びで迷ったら、ぜひ目的を第一に考えてみてくださいね。

利用目的と合わないアプリだと理想の相手と出会えない可能性大

例えばあなたが結婚相手を探すためにマッチングアプリを使おうと考えているとします。そんな時、遊び目的のユーザーが多いアプリを選んでしまったら、真剣交際を望む異性と巡り会うのは難しいでしょう。


「このアプリなら結婚につながる出会いがあるかも!」と期待を込めて登録したのに、気が合うと思って会ってみたら全然結婚する気のない人ばかり…なんてガッカリ経験は避けたいですよね・・・。


利用目的と合っていないアプリでは、どれだけがんばって異性とのマッチングを増やしても、理想の相手と出会えないもどかしさを感じてしまうもの。「婚活むけ」「恋活むけ」など、アプリのコンセプトをしっかりチェックしてから登録するのがポイントです

2. 50代の同世代ユーザーが多いアプリを選ぶ

マッチングアプリを利用する際は、同世代のユーザーが集まるアプリを選ぶのも重要なポイント。特に50代の場合、若年層ユーザーが中心のアプリに登録してしまうと、マッチング自体が難しくなってしまう可能性が高いんです。


同年代や歳の近いユーザーが多いアプリなら、価値観やライフスタイルも近い人が見つかりやすいですよね。共通の話題も見つかりやすいので、お互いの理解も深まりやすいはず。


アプリによって利用ユーザーの年齢層はまちまちなので、登録前にしっかりチェックしておくことが大切。「50代の〇〇さん多数!」なんてアピールしているアプリなら、まず間違いないでしょう。

年齢層の合わないアプリではマッチング率が下がり無駄な時間を過ごすリスクが高まる

せっかくマッチングアプリで素敵な出会いを見つけようと意気込んでも、利用者の年齢層が自分とかけ離れていたら、マッチングの確率はグンと下がってしまいます。


例えば、20代中心のアプリに50代女性が登録したとします。若い男性の中には、「年上女性に憧れている」という人もいるかもしれませんが、大多数の20代男性は同年代か年下の女性を探すのが一般的。そんな状況で、いくらプロフィールを頑張って作り込んでも、なかなかマッチングまで至らないのです。


アプリ内で自分の存在感を発揮できず、「いいねを送っても全然マッチングしない…」なんて状況が続けば、モチベーションも下がる一方。せっかくお金と時間をかけて始めたマッチングアプリが、むなしい時間ばかりが過ぎる場になってしまうのは避けたいですよね。


同世代ユーザーが集まるアプリを選べば、そんなリスクを減らせるはず。年齢の近い異性との出会いを効率的に増やせるので、無駄な時間を過ごさずに済むんです。

50代女性がマッチングアプリを使う際の心構えと注意点

マッチングアプリは出会いのきっかけを作ってくれる便利なツールですが、うまく活用するにはいくつか心構えが必要です。特に50代女性の場合は、「結婚はゴールではなく幸せになる手段の一つ」という考えを持つことが大切。

また、相手への理想を高くしすぎず、条件であまり相手を絞り込みすぎないことにも注意しましょう。一方で、ご飯目的や金銭目的の相手に引っかからないよう、警戒心も忘れずに。

結婚はゴールではなく幸せになるための手段だと心得る

「30歳までに結婚!」「50になる前に再婚したい!」…そんな結婚へのプレッシャーから、必死に婚活している50代女性も多いのではないでしょうか。周りの友人が次々とゴールインしたり、親戚から「そろそろ落ち着いたら?」なんて言われたりすると、結婚しないと焦ってしまいますよね。
でも、ちょっと待って。そもそも結婚は本

当にゴールなのでしょうか?確かに、結婚は人生の大きなイベントの一つ。でも、それはあくまで幸せになるための手段の一つであって、結婚したからといって必ずしも幸せになれるとは限りません。


大切なのは、結婚に縛られすぎないこと。「結婚しなきゃ!」と思い詰めてしまうと、焦りから相手選びを誤ってしまうことだってあるんです。理想の相手と出会うためには、マイペースに活動することが何より大切。結婚はゴールではなく、素敵なパートナーと歩む人生の通過点だと考えられると、気持ちにも余裕が生まれるはずですよ。

相手への理想を高くしすぎない

マッチングアプリで理想の相手を探す際、ついつい求める条件が高くなりすぎてしまいがち。特に50代ともなれば、ある程度の収入や地位、家柄など、条件面で妥協したくない気持ちもよくわかります。


でも、理想を高くしすぎると、かえって出会いのチャンスを逃してしまうことに。例えば、「年収1000万円以上、身長175cm以上、一流企業勤務」なんて条件を並べたら、該当する50代男性はごくわずか。そこまで完璧な人でなくても、きっとあなたとの相性バッチリな素敵な人はたくさんいるはずです。


理想は理想として持ちつつも、现実との折り合いをつけることが大切。条件面で8割マッチしていれば上出来だと考えられると、グッと心に余裕が生まれますよ。

条件を絞りすぎると出会いの幅が狭まり時間ばかりが過ぎる

マッチングアプリには、相手に求める条件をある程度設定できる便利な機能がついているものが多いですよね。年齢や身長、学歴、年収、趣味など、自分好みの男性像を指定してマッチング候補を絞り込めるのは魅力的。


でも、その機能の使いすぎには要注意。設定する条件が多ければ多いほど、それに該当する男性の数は減る一方なんです。いくら50代の男性でも、全ての条件に100%マッチする人なんてごくわずか。

するとどうなるか…そう、マッチングの機会がめっきり減ってしまうんですよね。


アプリに費やす時間ばかりが増えて、肝心の出会いが全然見つからない…なんてもったいない!条件は二、三個に絞るくらいがちょうどいいかもしれません。そのくらいの柔軟さを持って、素敵な出会いを探してみてくださいね。

ご飯目的や金銭目的の人に引っかからないよう警戒する

マッチングアプリには、真剣に恋人や結婚相手を探している人ばかりではありません。中には、ご飯をおごってもらうことだけが目的だったり、お金目当てでアプリを使っている人もいるんです。


特に50代ともなると、これまでのキャリアである程度の経済力があるとみなされがち。それを当て込んで、「仕事を辞めて夢を追いたいから、支援してほしい」なんて甘い誘惑をしてくる男性もいるかもしれません。


そんな相手に引っかかってしまわないよう、警戒心を持つことが大切。少しでも「怪しいな」と感じる相手とは、深く関わらないようにしましょう。

グイグイ来られて舞い上がりそうになっても、冷静に相手の言動をチェックする習慣を身につけておくと安心ですよ。

違和感のある相手とは迷わず連絡を絶ち次の出会いを探す勇気を持つ

マッチングアプリで知り合った相手と直接会ってみて、何か違和感を覚えることってありますよね。プロフィール写真とあまりにも印象が違っていたり、やたらとお金の話ばかりしてきたり…。


そんな時、「せっかく会ったんだからもう少し様子を見てみようかな」なんて思ってしまいがちです。

でも、本当に大切なのはあなたの感覚を信じること。「この人、ちょっと気持ち悪いな」と感じるのなら、それはきっと正しい直感のはず。


怪しい相手だと分かっていながら、失礼だと思って連絡を取り続けるのは危険です。ご飯に誘われて何となく断れなかったり、お金の話をされて借りてしまったり…なんてことになる前に、キッパリと連絡を絶つ勇気を持ちましょう。


向こうからの連絡が途絶えても「私が悪いのかな…」なんて自分を責めるのはNG。違和感のある相手とはさっさと縁を切って、次のステキな出会いに向かって前を向くことが大切ですよ。

50代女性におすすめのマッチングアプリ

数多くのマッチングアプリの中から、50代女性に特におすすめのアプリをピックアップしてご紹介しましょう。
中でもおすすめなのが、「マリッシュ」です。マリッシュは40代〜50代の男女をメインターゲットとしたマッチングアプリで、同世代の出会いを探している人にぴったり。嬉しいことに、女性は完全無料で利用できるんです。


バツイチの方や子持ちのシングルマザーも多いので、お互いの状況を理解し合いながら、新しい恋愛や再婚に向けた一歩を踏み出せるでしょう。


もちろん、他にも50代におすすめのマッチングアプリは色々あります。自分のニーズにあったアプリを見つけるためにも、まずは気になったアプリを複数ダウンロードしてみるのがおすすめ。そうすれば、自分に合った使い心地のアプリを比較しながら選べますよ。


素敵な出会いは、意外なところに転がっているかもしれません。まずは無料登録から始めて、理想の相手を探してみてくださいね。

マリッシュ – 40代〜50代がボリュームゾーンで女性は無料で使える

「マリッシュ」は、40代〜50代の男女の出会いに特化したマッチングアプリです。会員数は450万人を突破していて、国内でも最大級の規模を誇ります。


何より嬉しいのが、女性は完全無料で利用できること。メッセージのやり取りはもちろん、プロフィールの閲覧やいいねを送るのも全て無料なんです。男性も、月額たったの2,400円で利用できるリーズナブルさが魅力。


マリッシュには、バツイチの方や子持ちのシングルマザー・シングルファーザーも多く登録しています。お互いの立場を理解し合える相手と出会えるので、気兼ねなくアプリを利用できるのが嬉しいポイント。


真剣な恋愛や再婚を考えている人はもちろん、まずは気軽に出会いを楽しみたいという人にもおすすめのアプリです。40代〜50代の同世代との出会いを探しているなら、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?

まとめ

以上が、50代女性がマッチングアプリで出会いを見つけるためのコツと注意点でした。アプリ選びのポイントをしっかり押さえて、素敵なお相手を見つけてくださいね。


焦らず、時には条件を緩めることも忘れずに。マッチングアプリでの出会いは、恋愛の醍醐味でもあるんです。ワクワクしながら理想の相手を探す過程を、存分に楽しんでみてはいかがでしょうか?


50代という年齢は、決して出会いに遅すぎるなんてことはありません。これまでの人生経験を糧に、自信を持ってマッチングアプリに挑戦してみてくださいね。あなたの幸せな未来が、もう目の前に広がっているかもしれませんよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次